同じところをクルクルと、

いつまでも回り続けています。

ここの存在や内容は秘密にしておいて下さい。

予定している小説に言及の際は、特にタイトルなどは伏字でお願いします。

ばらされたら恨みます。

 

 

[現時点の執筆計画]

『新しいラブソングを』:カイスト。五冊構成を想定している。

『魔術師』:カイスト。ver.2.0。仁義なき魔術合戦。

『四千世界に名だたる、自由を愛し誇り高く慈悲深いたまに悪戯好きな偉大なるフロウの気まぐれ日記』:カイスト。ver.1.5。蜘蛛男フロウの退屈凌ぎの冒険。

『COLDEST』:ver.1.5。北太平洋の人造大陸で冷酷非情の狩人がひっそりと(?)殺しまくる。

『皆殺し探偵社』:カイスト。殺しまくる探偵社。ver.4.1。元の文章は読まずに一から書き直してみたい。

『STING』:『COLDEST』と同じ大陸で、前作の主人公の弟子が悪戦苦闘する。

『ニセモノ勝負(仮)』:カイスト短編。『アクター』vs『フェイカー』。

『八本足』:カイスト短編。サマルータの六本足を殺し過ぎると、八歩足がやってくる。

『旅人』:寝かせての読み直しと書き直し。『彼』の話。カイストの話で最古の部類に入る。淡々とした情景。短編を数十と長編を幾つかの予定だったが、かなり絞ることになりそう。

『闇の階段』:ショートショートシリーズ第三弾。気が向いた時に少しずつ丁寧に加えていくつもり。

『おじいちゃんは殺人鬼』:ver.4.0。なんとかうまく書き直したいのだが。

『無限牢』:カイスト。文明管理委員会の製作した無限牢と、オアシス会成立について。連作短編形式になりそう。

『殺人鬼タロウ』:カイスト。ver.2.0。というか別物。外へ!外へ! 少なくともこれを書くまでは死ねない!

 

 

[秘密の独り言]

『皆殺し探偵社』終わったあ……。

二十年以上ぶりの書き直し。当時の情けない部分、ぎこちない部分、足りない部分をなんとか出来たのではないかと思う。気になる点はあるのでまた寝かせて読み直して修整することにはなるが、大幅な改変は必要なさそうだ。

三ヶ月半で五百枚ちょっと。まずまず順当なペースではないかな。

次は『新しいラブソングを』の1を読み直してから2を書き始めたい。1の大幅な書き直しはまだ先になると思うが、どうなるかは始めてみないとまだ分からない。

2が終わったら、『魔術師』のVer.2を書いてみたいと思う。これも前バージョンを殆ど読まずに書くことになるな。

 

 

『新しいラブソングをU』

第七話 全ての道は帝都承継大学に通ず 執筆中

第八話

間奏三

第九話

第十話

間奏四

第十一話

第十二話

 

 

『皆殺し探偵社』 ver.4.0 合計512枚

第一話 水晶の手 104枚

第二話 虹夢島リゾート連続殺人事件 53枚

第三話 生後七日で家出した息子 73枚

第四話 超時空浮気調査 43枚

第五話 内閣総理大臣明殺計画 57枚

第六話 海は広くて大きくて、とにかく深い 47枚

第七話 麻薬は宗教 44枚

第八話 あなたは恐怖の大王ですか? はい/いいえ 91枚

 

 

特に秘密というほどでもない談話室