独り言

 

*** 2017.5.22 ***

仕事中、憎しみが湧き上がっていたのだが、後になってこの程度で憎んではいかんなと思い直した。

憎くない。憎くないぞ。

憎くないぞー!

 

*** 2017.5.20 ***

久しぶりに掃除機をかけてすっきりした。

Zenfone3はAndroid7.0にアップデートされたらホームボタン無反応問題が解決したようだ。

やってたゲームアプリの片方は飽きてしまった。ちょっと課金したのになあ。

最近ずっと目が痒い。鼻水も出る。頭が痛い。やる気が出なくてすぐ寝てしまう。休日も昼寝ばかりだ。

大気汚染か。黄砂のせいか。光化学スモッグか。それともPM2.5か。

細かいことは分からないが中国よ滅べと思ってしまう。

中国全土が滅んでもまだこの体調不良が続くのなら……次は日本よ滅いえ何でもないです。

日本が滅んでも私の体調不良が続くのなら……あれっ、もしかして、私自身のせい……。

 

*** 2017.5.17 ***

最近痴漢冤罪関係の事件・事故報道が多いな。

ところで暫く前に宅急便が激務で大変だというニュースが流れた後でクロネコヤマトが送料値上げを発表していたけれど、

あれはクロネコヤマトがマスコミに金を払って、値上げしても批判されにくい土壌を作ってもらったのではないかと私は勘繰っている。

まあ悪いのはアマゾンなのだけれども。

さて、痴漢冤罪報道の後には何が予定されているのだろう。

JRが男性用車両と女性用車両を分けるので運賃上げますというのであればまあ順当かなとも思うが、

JRはコストがかかるからそんなことはしないだろうなあ。

通勤に電車を使われる皆様、毎回運試しでお疲れ様です。

……そうだ、警察が捜査に最新式の嘘発見器を使いますという発表がベストか。

色んなところで嘘がばれてしまい、日本は大変なことになりそうですね。

 

*** 2017.5.13 ***

むうう、送信したメールの返事が推測されていた期日を過ぎても来ない。

相手の方がもうメールする気がなくなったということなら良いのだけれど、

問題は、送ったメールがサーバーの不調か何かで届いていないという可能性だ。

その場合は、お互いにメールが来ないなあと永遠に唸り続けていることになってしまう。

大体コンスタントにメール送ってこられてた人だしなあ。

ということで念のためここに書いとこう。

こっちは4/30にメールお送りしてますので、悪しからず。

 

*** 2017.5.12 ***

弍瓶勉の『人形の国』第一巻を読みました。

相変わらず登場人物があっけなく殺されまくるなあ。

それにしても、主人公が風呂に入ろうとして着替え中の女性にかち合ってしまう場面なんだが、

普通ならラブコメだったり読者サービスだったりするんだけれど、その回のうちにその女性、殺されるんだよねえ……。

ところで弍瓶勉の他の作品にもほぼ共通して見られるのが、記憶のバックアップがあれば大丈夫、とか、クローンに記憶コピーすれば同一人物扱い、という奴だ。

悪役の人格と記憶をコピーされた寄生虫が暴れ回ったりするけど、その悪役本人は記憶いじられて普通に味方陣営でのほほんと生きてたりするんだよねえ。

何なんだ。

意識の同一性が外からは証明不可能ということで諦めてしまったSF作家は多いのだろう。

でも、もし彼らの愛する人が難病になったとして、その人のクローン作って記憶もコピーして、よーし完治だ、と解決したことにして、

元の人はどうしますかと聞かれて、ああ、まだ生きてるけど捨てちゃって下さい、ということで彼らはいいのだろうか。

あ、いかんいかん。記憶のコピー完了と同時に元のボディは安楽死させるべきでしたね。あっはっはっ。

と、こんなことを嫌味っぽく書いてますが、弍瓶勉先生の作品は大好きです。

 

*** 2017.5.10 ***

ほほーう。

中国なんかのゲームアプリでは、ガチャでキャラ一体ではなくてキャラの欠片というのが出たりするらしい。

欠片を集めて一体分にして漸く使えるようになる、と。

しかし欠片というかパーツにすればどうだろう。

手足や胴体、頭部を全て集めなくてもそれなりにキャラとして使えるようにすれば楽しいのではないか。

ビジュアルも首や腕のないキャラが所狭しと大活躍。

これはいいぞ。

むっ、更には胴体に右腕二本とか、腕がなくて頭部が二つとか。む、頭も足もないけど腕五本で攻撃力最大とか。

……すっごーい。

 

*** 2017.5.8 ***

むっ、むうっ。

今朝起きた時に何故か「ときめきメモリアル」のことを思い出した私は、対抗して「デスメモリアル(通称デスメモ)」というのを思いついたのだった。

ヒロイン候補は皆ヤンデレ、放置して爆弾が爆発すると主人公を殺しに来るので戦って返り討ちにしないといけない。

鍛えて色んなパラメーターが上がるとヒロイン候補がどんどん登場してきて死亡のリスクも増える。更には爆発したヤンデレが未登場の候補まで引っ張ってきてチームで殺しに来る。

最高のヒロインとのハッピーエンドのためには他のヒロイン候補を全員殺す必要が……という感じのゲームはいかがでしょうか。

あ、いや、私はやめときます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝説の樹の下にはヒロイン達の死体が埋まっているのだ!

 

*** 2017.5.6 ***

Zenfone3のホームボタンが利かなくなるのはどうも給電ケーブルを繋げていない時ばかりっぽいので、電圧?が足りないのかなと考えたりする。

しかし考えたところで特に解決策はない。

今使っているロジクールのマウスもホイールの反応が軽過ぎるのでちょっと気に入らないのだが、他に候補を探しても不具合の評判もあっていまいち手が出せない。

電灯もこの際ちょっと違うものも考えてみたが、コードの長さの問題などもあり、結局は同じものを注文することにした。シェイドはそのまま使えるし。

そんな感じで、見事な解決というのはなかなかないものだなあと思った。

そしてこの数日、椅子に座ってると左踵がちょっと痺れる。右手の指もほんのちょっとだが痺れる感じがする。

また頚椎症か。椅子も買い替えたいのだけれど、また冒険になるしなあ……。

 

*** 2017.5.4 ***

部屋の二つの電灯のうちLED電球の奴が壊れてしまった。

寝る時に消して起きたら点けてを繰り返すうちにスイッチの紐が傷んでしまい、いきなりブチンと根元から切れてしまったのだ。

丁度明かりが消えた状態で切れてしまったので源流の壁のスイッチをオン/オフしたところで意味がない。

LED電球で長持ちすると思ったけれど、こういうところでダメになるかあ。

やはり永遠なんてものはないのだなあと思った。

 

*** 2017.5.3 ***

「お前の名前を商標登録してやる!」という決め台詞を思いついたのだが特に使いどころはなかった。

ところでふと思ったのだけれど、北朝鮮がミサイル撃ってくるかもと騒がれている現在、憲法九条大好きな一派は何をしているのだろう。

今こそ憲法九条が輝く時でしょうが。さあ、平和の万能薬、無敵の憲法第九条で北朝鮮を止めて下さいよ。

と、思ったのだけれどやっぱり彼らは「自衛隊があるから北朝鮮を刺激したのだ」とか「安倍がわざと戦争を起こそうとしている」とか言ってるのだろうな。

人類は生き残るツールとして知能を選択した訳だが、中途半端な知能って弊害も多いなあと思った。

 

*** 2017.5.1(その2) ***

対策その1。他人事なのだからと感情移入しない。これを応用すれば自分自身についても他人事にしてしまえる。

対策その2。自分はそれが趣味なのだということにして、苦痛を悦楽に改変する。

心を守るためには様々な手段があるのだなあと思った。

と、ここまで書いて前にも似たようなことを書いた気がしてきた。

……。

対策その3。忘却する。

 

*** 2017.5.1 ***

むっ。

「恨みハラスメント」という言葉を思いついた。

これは発明しちゃったかあ、と思いながら検索してみたら既にあった。

人類って、すっごーい。

 

*** 2017.4.31 ***

ということでやっぱり自作ゲームだ。

まずはデータとシステムの構想が必要だ。

求める要素を取り入れつつも簡単な運用で済むように考えておかないといけない。

テーマは可逆的世界なのだけれど、ついでに敵も味方も全く同じ条件で戦うというのがある。

プレイヤー達の数倍の大きさの敵キャラなんてのは不公平じゃないか。

人間も亀もドラゴンも同じ一マスだ。同じように装備とスキルを持って戦う。鍛えたら一人でラスボスの強さに匹敵可能になる。

そしてレベルは上がりもするが下がる可能性もある。可逆的世界だから仕方ないよね。

戦争も起きる。参加出来る。王を倒して自分が王にもなれる。王の座を狙って強者が殺しに来る。

同じ条件だから仕方ないよね!

てなことを考えて楽しんでおります。

 

*** 2017.4.30 ***

待っていたゲームアプリがリリースされたのでインストールして翌日にはアンインストールした。

悪くはなかったと思うけれど、わざわざ限られた時間を削ってのめり込むほどでもないかな、と。

それにしてもガチャ、フレンド、周回、イベント、闘技場、レイド、武器ガチャ、キャラの進化、などなど、ゲームアプリって色んなメーカーがユーザーを惹きつけそうな要素を取り入れていって大体同じような形に落ち着くんだなあと思った。

しかしやはり課金の要素がゲーム性を歪めていて、先に破綻しかない綱渡りをやっている気がする。

買い切りゲームで良いの出ないかなあ。セーブデータもローカルに保存出来る奴で。

……って、それならパソコンゲームでいいじゃないかと思った。

 

*** 2017.4.28 ***

アマゾンの詐欺業者問題が騒がれている中、Kindleのソフトをパソコンに導入してみた。

スマホにもアプリ入れて両方から読めるし、Kindleって専用端末のイメージがあったので敬遠していたけれど特に問題なさそうだな。これからは自炊が面倒なコミックはKindleで買おう。

で、Kindleで発売されていた『胎界主』の短編と、脱獄路から繋いである奇談収集家ミスター六軒の第二巻までを買うことが出来た。

ミスター六件の第一巻は以前サイトに掲載されていたものが殆どだが、読み返してみるとやはりいいなあ。

あれから二十年近くが経ち、多くのサイトは閉鎖してしまったけれど、今でも執筆を続けている方がいて勇気づけられるのであった。

 

*** 2017.4.27 ***

ま、またエアコンを……。

それは置いといて、飲食店が改装を終えたと思ったら店員もメニューも変わっていることって、あるよね。

あれってやっぱり経営者が替わっているのだろうなあ。

目当てのものがなくなっていたけれど仕方ないと適当に頼んだら割と美味しかった。

前の店の雰囲気はなんか微妙に怪しかったし、今の方がもしかしていいのかも知れない。

改装バンザーイ。前の経営者は自殺してるかも知れないけど。

 

*** 2017.4.25 ***

『今日が月曜日だと信じたくない病』は毎週月曜日にしか症状が出ないことが判明した。

 

*** 2017.4.24 ***

今朝になって、『今日が月曜日だと信じたくない病』という奇病に罹患していることに気づいた。

それは置いといて、Zenfone3なんだが。

通知ランプが点かない。ある筈なのに点灯しない。

ホームボタンを押しても反応しないことがある。一旦スリープさせてまた起こすと直るが。

そんな感じで微妙な不満を抱えたまま使っている。検索したら既知の問題らしく、サポートは悪いらしいからメーカーに問い合わせても期待出来ないだろう。

もうASUSのスマホは買わないだろうなあ。性能は悪くないから、日本のメーカーから良いSIMフリースマホが出るのをじっくり待つことにしよう。

あ、そういえば前の富士通のスマホもたまに突然再起動してたな。

やはり、この世に完璧なものなどないのか……。

 

*** 2017.4.23 ***

そういえば冬場の雀対策のため浴室の出窓を完全に閉めて換気扇だけで換気していたのだが、

もう春だし漸く窓を開けられるなあ、この冬はうまく行ったなあ、と思ってよく見たら窓にカビが生えていた。こすっても落ちない。

わはははははは。

 

*** 2017.4.19 ***

ちょっと久しぶりにカレーを作ろうと、買ってきたカレールーを半分使って残りの半分をビニールで包んで冷蔵庫に入れようとしたら、

既に半分になってビニールに包まれた同じ種類のカレールーが収まっていたのだった。

可能性その1.認知症の始まり。

その2.パラレルワールドに迷い込んだ。

その3.神の嫌がらせ。冷蔵庫に入っていたものはさっき創造された。

……。

3! 3!

 

*** 2017.4.17 ***

ノートパソコンでWiMAXを使う際はUSBケーブルで繋いでいたのだが、以前からピコンピコンとデバイスを見失っては再認識というのを繰り返して気持ち悪かった。

ふと思いついてUSBケーブルを替えてみたら治まってしまった。

やはり機械というのは壊れるもので、それを意識していないといけないんだなあと思った

そういえばロリポップと契約してホームページスペースと予備の予備のメールアドレスを確保してから暫く経つ。

確保して安心してしまったので全く使っていない。

でも安心が得られたのだからそれでいいのだ。

 

*** 2017.4.16 ***

今のところ禁酒は続いているが、特に体調が良くなったりはしない。

口寂しくなってついついオヤツを食べてしまうので体重も減らない。

眠りが浅いのか微妙に嫌な夢を見る。アル中ヤクザみたいなおっさんに弟子入りしようとしたり学校に行くのに体操服が必要なことを思い出したり変なボードみたいなものに足を置いて高速道路を滑って移動したり何か卑劣な真似をして見つかったり少々ブランクがあって自室に戻ったら誰かが室内をいじっていたりとそんな感じだ。

ついでに花粉症がひどくてこの二、三日はグチャグチャだった。

そういえば北朝鮮が戦争を仕掛けてきそうなそうでないようなニュースが流れているが、ミサイルが実際に飛んでくるまで気にしない、或いは実際に飛んできても気にしないのが日本人なのだろう。

これって、危機意識が薄いというのもあるかも知れないが、自分の日常が巨大な力に粉砕されるのを無意識では期待しているのではないかとふと思った。

……でも地震の災害は別に嬉しくもなんともないな。ということはやっぱり危機意識が薄いだけなのかなあ。

 

*** 2017.4.13 ***

この時期になっても29℃設定でエアコンを入れる同僚に狂気を感じる。

暑い。苦しい。気分が悪い。設定温度を下げてもまた上げられてしまう。

干上がって死にそうです。

 

*** 2017.4.12 ***

『攻殻機動隊』を観に行こうとも思っていたのだがなんか面倒になって行ってない。なんか外国ではコケたっぽいし。

押井守のアニメは評判が良かったと思うが、アンドロイドがわざわざ両手の指を分裂させてキーボードを高速タイプする場面にげんなりしたのを覚えている。

監督としては演出的にありだと思ったのだろうが、あれは電脳化したくない人が高速タイプ出来るように手だけ改造したという話で、アンドロイドなら有線でコンピュータに繋げば済むだけの話なので、原作者は怒ったんじゃないかなあ。

で、原作者の士郎正宗氏は今どうしているのだろう。完結してないまま放置されている物語もあったけれど、もう描く気はないのかなあ。

あ、私は書いてますよ。少しずつ、チビチビ。

 

*** 2017.4.9 ***

やってるスマホゲーは一つに減った。

なんで同じステージの同じ敵との同じ戦闘を何百回も強いられるんだよ……。

楽しみのためにやっている筈が苦行と化すのはどうしてなのか。

やはりガチャか。ガチャが悪いのか。

ゲームメーカーとしては際限なくユーザーから吸い取りたいのだろうけれど、いずれ皆疲れきって市場が荒廃するのではないかねえ。

って、似たようなことを既に書いた気がするが、きっと気のせいだろう。

 

*** 2017.4.6 ***

さてさて、『胎界主』がついに第二部完となった訳でひとまずお祝い申し上げたい。

ロックヘイム編は、長かった……。

長い手間隙をかけて積み上げ、積み上げ、積み上げ、そしてバハムート戦で死ぬ、死ぬ、どんどん死にまくる、ぎりぎり生き残ったと思ったらやっぱりあっさり死ぬ、どんどん死ぬ、で、やっと片づいたと思ったらまた死ぬ、死ぬ、死ぬ。

そうして漸く完結に至ったが、やっぱり微妙に難解で、幾つもの謎は残されたままなのだった。

で、作者さんも生活があるし何処かの出版社から声がかかったという話も何年か前にあった気がするしどうするのだろうと思ったら、

ちゃんと第三部も描く予定だとは。

完全にライフワークですな。

作者様と『胎界主』に幸あれ!

 

*** 2017.4.5 ***

五日というとしばしば月刊少年マガジンの発売日であったことを思い出すのだった。

『海皇紀』が連載されていた頃はコンビニで立ち読みしてたんだよなあ。

でもあれから立ち読みが厳しくなって、今は全く立ち読みせずにヤングジャンプを買っているだけだ。

長い時間の立ち読みでもないしついでに買い物していくのだからいいじゃんと思っていたのだが、

全く立ち読みしていない今の私からするとやっぱり立ち読みは悪いよなあという気分になってしまう。

もしかすると、モラルって、モラルによって行動でコントロールされるのではなく、行動にモラルがくっついてるだけなのか。

モラルって、単に行動にお墨付きを与えるだけの存在だった、とか……。

てなことをちょっと考えたりしたが、モラルはちゃんと行動のブレーキになってくれることも、ある……よね……。

ところで最近左の顎の付け根が痛い。原因は不明だ。

大きく口を開けると痛むので、それほど口を開けずにアクビする技術を習得してしまった。

必要があると習得するものなんだなあ。

むっ。もしかして手足が動かなくなったら念力が使えるようにいえ何でもないです。

 

*** 2017.4.3 ***

温かい日差しを浴びて、そうかあ、いよいよ春キャハーッだなあと思った。

スマホゲームをやり込んだところでいずれデータは消えるのだと思うとやはり自作ゲームを作ってみたくなってしまう。

でもツールの使い方も勉強が必要だしそもそも設定が固まってないし……とまた堂々巡りを続けている。

 

*** 2017.4.1 ***

『アイアムアヒーロー』最終巻を読みました。

……。

嫌な、終わり方だったなあ……。

結局のところ始めに戻ってしまったというか……。主人公の生き方がテーマだったのならわざわざ外国編や別グループの行動など描く必要もなかったのだし、やっぱり迷走した結果ということなのかねえ。

とにかく気持ち悪い終わりでした。

でも序盤のゾンビにつけられた病名「反社会性人格障害と多臓器不全」については凄いと思いました。

 

2017年3月

 

戻る