独り言

 

*** 2021.7.23 ***

T字の剃刀で頭髪をジョリジョリ剃ってしまう夢を見た。

我に返った時には前から頭頂部までツルツルになってしまっており、ここから可能な髪形というとちょんまげか完全なスキンヘッドにするしか選択肢がなさそうだった。

どうして私はこんな馬鹿なことを……。

 

*** 2021.7.19 ***

FGOの新章後半の感想を書いておくかあ。

奈須きのこ氏のシナリオは密度が濃くて、別の方担当の「源氏進軍」を連呼していた5.5章とかよりはよほど良かったです。

ただ、後日公開のエピローグを残すだけなのに伏線回収が殆ど終わってないことと、計算通りのようなえぐい展開が多かったことは気になりました。

まるで片づいてないのにポンと聖杯が出てきたのはびっくりでしたわ。

5ちゃんねるのスレッドを見ると不評が多いようですな。後半の筈なのに後半じゃなくてまだまだ引き延ばされそうなことなどに、待ちくたびれた人々がもううんざりしてしまったのかも知れませんね。

私もFateシリーズに造詣が深くてFGO歴も長かったらそうなっていたのかも知れませんが、まだ始めて二年弱の初心者(?)なのでやる気は保たれてますよ。

あ、ボックス開けイベントは205箱目で終了でした。

 

*** 2021.7.18 ***

ええっと、自分でも忘れていたのですが、サイト開設して23周年のようで……。

来て下さっている皆様、どうもありがとうございます。

サイトを始めた頃はいつまで続けるなんてことは特に考えなかったのですが、今となっては生活の一部ですし、死ぬかボケるか刑務所に入るまでは続けるつもりです。

仕事はうんざりだし人間関係も面倒だしゲームに時間と手間を取られるし脳は劣化するし気力も衰えるしで小説の進みはどんどん遅くなり、独り言の更新もペースが空いてきていますが、それでもなんとか続けていきます。どうか皆様、今後ともどうかよろしくお願い致します。

なんか毎年同じようなことを書いてますが、脳の劣化が激しいので仕方がないのです。

やっぱり酒はやめるべきなのだろうか。いやでも飲まないとやってられないし……。禁酒してたけどあまり思考力は回復しなかったから、関係ないか。

皆様も脳の劣化にはご用心下さいね。……いやそういうことが言いたかったのではなく……酒を飲みましょう!……いや、そうじゃなく……とにかく、お元気で!

 

*** 2021.7.13 ***

なんかこのところドロッドロに眠い。

エアコンかけて寝ているせいで眠りが浅いとか、あるのだろうか。

そんな感じで今朝見た夢では、なんか高校に行こうとしていた。

今日が入学式で、今更に学校の場所とどうやって通学するかを調べようとしていた。

そして学生服がないことに気づいた。

あれっ、私服で登校ってまずいんじゃないのかと気づき、行かなくて済むように言い訳を考えようとしていた。

この年になって改めて高校に行ったところで良いことはないと家族に力説しようとしていた。

で、目が覚めてからよくよく考えたのだが、私は別に学校が好きじゃないのにどうしてこの年になってもう一度高校に入学しようとしていたのだろうか。

変なおっさんクラスメイトとしてピエロもとい人気者になりたかったのか。

……待てよ、老後が暇で暇で仕方のない人は高校に入り直してみてはどうだろうか。きっと退屈しないぞ。

まあ私は遠慮しときますが。

 

*** 2021.7.8 ***

おっと、そうだ、夏キャハーッしとこう。

メギド72のサバトで漸くミノソンを確保した訳だが、ついでに新しいメギドも何人か入ってきた。

で、思ったのだけれど、やっぱりキャラの性能が段々複雑化してるよなあ。

最初はシンプルでバランスが取れていたのに、新キャラを出さないといけないから次第にシステムが上乗せされて複雑になっていき、更にメタに対するメタまで出るようになって末期に進むというのがソシャゲーの宿命のような気がする。

ガチャを回し続けてもらうためには魅力的な新キャラを出し続けないといけないからねえ。

……と、なんか前にもこんなこと書いたな。

その時の結論は確か……うん、性能でガチャを回させるのではなく魅力的な替え衣装を売って稼げということだったな。

いやそれはそれとしてメギド72の話に戻る。

キャラ説明を見ただけでは性能がよく分からず、地形とかオーラの性能とかはヘルプやWikiを見ないと分からないというのはもう致命的だと思うのだが。

で、分かりにくくて面倒だから、勝てるうちは使い慣れたキャラを使い続ける訳だ。

で、いきなりこれまでの戦法が通じない敵が出てくると戸惑って固まってしまう。そして気力が萎える、と。

本当はキャラの性能をじっくりと読み込み使い方を考え新しい編成で過去のステージに挑戦して試したりしてプレイヤーとしての経験値を積んでおくべきなのだろう。

しかしもう私にはそれだけの情熱とか余裕とかが多分ないのだろう。

そしてそれほど情熱のないゲームに時間を取られてイライラしてしまったりするのだ。

つまり……病気かな。

あ、FGOのボックスガチャは127箱目です。週末に頑張ります。

 

*** 2021.7.3 ***

まあちょっと聞いて下さいよ。

アジトにもシャワートイレがあるのでノズルを洗う必要がある訳です。

で、ノズルを洗うにはハブラシが丁度良い訳です。

でも新品を使うのは勿体ないので、使い古しで引退にしたハブラシをノズル洗浄用にシフトした訳です。

でも考えてみると、ちょっと前まで自分の歯を磨いていたブラシを、トイレに使う訳です。

……。

ま、まあ、仕方ないよね!

 

*** 2021.6.31 ***

宇宙船……。

どうしてメンテナンスフリーの宇宙船を、私にくれないのか……。

 

*** 2021.6.30 ***

現在三箱目です。

……。

 

*** 2021.6.28 ***

おっ、FGOは過去のボックスイベント復刻かあ。禁断の頁が取り放題なので二百箱は回さないといけないな。気力があれば。

メギド72の方は共襲イベントで超強敵のソロ討伐ミッションがあり、結局私は達成出来なかった。

最適解と思われるミノソンはおらず、いなくても勝てた人達の編成に倣ってみても結局フォトン運だったりステータス異常の命中を外したり敵の嫌がらせ攻撃を受けたりしてダメージを稼げず、駄目じゃこりゃと諦めたのであった。もうちょっとなんとかならなかったんですかねえ。三十分の時間制限を変えないのなら、敵の体力を半分にするとか……。

丁度良い難易度だという評価は勝てた人だから言えるのであって、勝てなかった人にとっては憎しみしか湧きませんわ。

ソロで勝てても単なる勲章が手に入るだけだから気にしなくていいじゃないかと言われるかも知れないけれど、そういうのをきちんと達成していくのを支えにプレイしている人だっているんじゃないのかなあ。私みたいに。

ミノソンは次にピックアップがあった時に必ず入手出来るように、天井二百回分の石を確保している。

次にこの敵の復刻があった時が勝負だ。もし復刻がなかったら……人類は滅亡すべきいえ何でもないです。

あ、FGOの超高難易度は元々諦めています。FGOではまだ二年弱の微課金ライトユーザーなので。

 

*** 2021.6.26 ***

余計な荷物を捨てて捨てて、余計な要素を削って削って、本当に必要なものだけになったら、私は完璧な存在になれるのか。

……そんな訳はないよなあ。所詮、生き物だものねえ。

 

*** 2021.6.24(その2) ***

この間忘れていて思い出したのがその1の内容なんだが……別に思い出さなくても良かったのかも知れないな……。

ま、まあ、それはさて置いて、アジトで缶ビールを2缶買って飲んでいると2缶目に進む頃にはぬるくなってしまっていて、これまでは我慢していたけれどやはり冷蔵庫が必要ではないかと考え始めていたのだ。

でも缶ビールを冷やすためだけに冷蔵庫というのはどうなのか、しかし一万円台で小型のなら許せるか、一人で運べるし、でも調べてみると安いものはやはり評判が悪いな、ならパナソニックの小型にするか、っと、三万円台か、参ったな、しかし高品質のものの方が後悔はないか、っと、四万円台でもう少し大きめのがあるな、重さも18kgなら一人で運べるか、買ってしまうか……っと、リサイクル関係が面倒だな、料金を先払いしてもその後で店が潰れたらどうするのだろう、新品を買う時に古いものを引き取ってもらう方が簡単だな、しっかしややこしいな、もっとコンパクトでリサイクル法の対象にならない奴はないのか、車載冷蔵庫というのがあるな、コンセントからも使えるようだし、ってどうも評判が悪いな、など延々と考えていて、ふと天啓のように閃いたのだ。

サーモス 保冷缶ホルダー 500ml缶用 シルバー JCB-500 SL

これだ。これだよ。

魔法瓶と同じ原理で缶の冷たさをキープしてくれる容器があれば充分じゃないか。

考えていれば突破口は見えるものだ。

そして、既に解決策を実行してくれている、人間の努力と工夫は素晴らしい。

 

*** 2021.6.24 ***

ま、まさか、これは、奇跡か……

靴下が同じ日に左右どちらも穴が開くなんて……。

 

*** 2021.6.21 ***

ここに書くべきことを何か思いついたのに忘れてしまった。

早くメモしないから……。

それはそれとして、この間から薬指の爪の横にばい菌が入ったようで痛くなって少し腫れてきて、爪と肉の隙間に透明な浸出液が出てきたり肉芽が盛り上がってきたりして困っていたのだ。

調べると爪周囲炎というらしいが、爪の下は複雑怪奇で外から抗生剤の軟膏を塗ってもあまり効かなくて内服じゃないとダメとかどうとか。

内服の抗生剤を貰うためにわざわざ病院に行くのも面倒だし、と取り敢えずドラッグストアで抗生剤の軟膏を買って、内部まで届けと念じながら塗りたくっていたらどうやら良くなりつつあるようだ。

塗り薬もちゃんと皮膚の下まで届くものなんだなあ。

考えてみると皮膚の下まで浸透しなかったら塗り薬の意味なんてない訳だしな。

ということで、薬指の爪横の腫れと痛みに弱気弱気に落ち込んでいたが、今は一気に強気に傾いて矢でも鉄砲でも持ってこいという感じの私なのであった。

まあ、矢でも鉄砲でも殺されますけど。

 

*** 2021.6.19 ***

出発してすぐに、玄関の鍵を掛けたかどうか分からなくなる。

延々繰り返して無意識の動作になっているので鍵を掛ける場面が思い出せなくなっているんだな。

この間は確認に戻るのも面倒だったので気になったがそのまま出勤した。ただ、そのことを覚えていたので帰宅時に気をつけていたがちゃんと鍵は掛かっていた。どうやら私はまだ大丈夫みたいだ。

……いや、待てよ。誰かが入り込んで、出ていく時に鍵を掛けていったという可能性もあるのではないか。

てなことも考えたのだが鍵を掛けるためには鍵を持っていないのいけないのだから心配はなかった。

取り敢えず、無意識の動作にならないように、鍵を掛けながら「ロック」と口にするのはどうだろうと思った。

ただ問題は、「ロック」と口にしようということを覚えていられるかどうかだよなあ……。

 

*** 2021.6.12 ***

くぐることを意識する。

触れると死ぬ危険な壁に挟まれた、曲がりくねった細い道をイメージする。

失敗しないように、うまくぐり抜けようといつもエネルギーを使っている。

いつかこんな道から抜け出して解放されたいのだが、多分その前にくぐり損ねて死んでしまうのだろうな。

 

*** 2021.6.9 ***

素晴らしい! 気が狂う!

 

*** 2021.6.7 ***

ラブ&ピースに対抗して、

ヘイトリッド&ウォーをスローガンにするのはどうだろうか。

 

2021年5月

 

戻る