独り言

 

*** 2019.7.19 ***

隕石に期待だ!

……。あっ。

いつの間にかサイト開設して二十一年が経ったようで、

こんな私のところに今でも来て下さっている皆様には深く深くお礼申し上げます。

脳味噌は劣化が進み体にもガタが来ていますが、

予定のスケジュールを生きているうちに完結させるべく頑張りますので、

今後ともどうかよろしくお願い致します。

皆様も事故とか災害とか殺人鬼とか隕石とかに気をつけて、

どうか長生きして下さいね。

 

*** 2019.7.17 ***

この間、外を歩いていてスッ転んだのだった。

地面のちょっとした出っ張りに気づかず体勢を崩し、ズザーッビタンと前のめりに転んで、咄嗟についた掌を少し擦り剥いたけれど出血するほどではなかった。

まさかこの年になって転ぶなんてなあ。……いや、年を取ったから転んだということなのか。咄嗟の動きやバランスの保持が難しくなってしまったのだろうか。

しかしまた考えてみると、手をついて顔面を打たずに済んだので、逆にましな方だったといえるかも知れない。

これが二十年後くらいになると、顔面を強打して骨折、ついた腕も骨折、足の骨も骨折してあっさり寝たきりになってしまうかも知れないな。

仕方がないよ。所詮人間だもの……。

 

*** 2019.7.14 ***

暫く前に、出勤前に急に勝手にパソコンが起動し始めて困った話を書いたのだけれど、

キーボードのキーを何か押しただけで起動することが判明した。

キーボードのプロパティ設定でそうならないように出来るらしい。

Windows、こんな余計な機能をつけるなよなあ、と思ったのだがそれはさて置き、

人生の謎が一つ解けた!

 

*** 2019.7.11 ***

やっぱり素面で飲み会はきつい。

 

*** 2019.7.7 ***

七夕と棚ボタって、似てますよね。

 

*** 2019.7.4 ***

また脳味噌が慌てているらしく、思考がバタついている。

幾つか懸念事項が重なっているせいなのか。ゆっくり考えられずに勝手に流れて落ち着きがない感じだ。

だから、やめるつもりだったボーダーランズ2を急に思いついて再度三周目リセットかけてやり直し始めたのも仕方がないのだ。

……仕方がないのだ!

 

*** 2019.7.3 ***

ボーダーランズ2は最高レベルの報酬装備を取り直すべくサルバドールの三周目をリセットしてメインクエストをクリアしたのだが、

後からでも選別出来るように報酬受け取り寸前で残していたサイドクエストがいつの間にか受け取れなくなっていて、急にモチベーションが低下したのであった。

まあ、サルバドールのインチキ臭い超火力装備は手に入れて、ラスボスの体力もみるみる削れてたし、ここが潮時かなあ。セーブデータをバックアップして終了だ。

次のゲームはどうしようか。SteamのセールでKenshiを買ったが、まだインストールもしていない。

ハマッてしまっても困るし、まだ当分はスマホゲーでいいかあ。

小説の方はというと、一年かけて長編の半分くらいまで進んでいる訳だが、進みが遅過ぎて最初の頃の設定を忘れていたりしてちょくちょく前の章を確認することになってややこしい。

取り敢えず、後一年で書き上げるのを目安にしている。中盤を過ぎたら加速すればいいなあ……。

 

*** 2019.7.1 ***

うんざりしたり怯えたり妙に浮かれたりまたうんざりしたりを繰り返している。

それはそれとして、このところエアコンのせいか気分が悪いのだが、眉間の辺りが吐きそうな感じなのだ。

口からゲロローッと吐きたい感じではなくて、眉間の辺りからドロローッと吐きたいような、そんな感じなのだ。

でも実際に眉間から吐こうとしたら結局口から吐いてしまうのだろう。

人生は難しい。

 

*** 2019.6.31 ***

サバトの時間だ!

ええっと、無料チケットも合わせて二十六連して、新キャラが一人か……。

ひとまず撤退だ。

……。

お前もサバサバしてやろうか!(特に意味はないです)

 

*** 2019.6.30 ***

今でもたまにチョコボールを買ってしまう。

昔々憧れだったおもちゃの缶詰も、今では特に欲しくはない。でも、金のエンゼルを一度は見てみたいものだ。

死ぬまでに見られるだろうか。むっ、当たるまで買いまくれば当たるって?

……やはりこの世はガチャだ!

 

*** 2019.6.26 ***

ボーダーランズ2はあれから四苦八苦の末、グレネード+ダブルランチャーによる崖越え長距離ジャンプが成功し、全てのキャラをOP10まで上げることが出来た。

グレネードの爆発にタイミングが合わないようで、爆発まで何秒くらいのグレネードが良いのだろうと検索したら、グレネードって、何も装備してなくても投げられるんだな。今になって知るとは……。

それでもタイミングがうまく合わなかったり位置や角度が合わなかったりで何度も何度も崖に落ちながらたまに成功するという感じで、イライライライラしながら繰り返し。死んだら金が減るしクエスト受注し直し配置し直しで毎回ちょっと手間を取るんだよなあ。頭がゆだるような、上半身には熱さのような寒気のようなものを感じながらやってました。 折角崖越えに成功してもボスに負けたりするし。弾を反射されて死なないためには、相手がシャカシャカ動いてる時にはあまり撃たないようにして、弱点を見せてレーザーとか放ってくる間に撃ちまくる方が安全だと気づきました。

そんなこんなで、漸く一安心。後は、クエスト報酬の装備のために、クエストを全リセットして最初からやり直すかどうかだが、どうなることやら……。

 

*** 2019.6.23 ***

グレネード+ダブルランチャーの長距離ジャンプが出来ない。

正攻法で戦っても死ぬ。

以前プレイしていた時も敵の理不尽な強さにイライラしていたのを思い出した。

COOPのゲームをソロでやるのがそもそも間違ってたんや……。

もううんざりし始めているけれど、中途半端な状態でやめるのもなあ……。

私は何をやっているのだろう。

 

*** 2019.6.18 ***

無意味だと思いつつもついついボーダーランズ2のレベル上げをやっているのだった。

ゼロはレベル80まで上げたけれどこのままだと先に進めそうにないので、サルバドールを80に上げ、OP8でダブルハロルドを購入して攻撃力を確保、ラフライダーをトレハンしたらひとまず戦えるだろうから、OP9、OP10に挑戦という流れでやっていきたい。

OP上げが楽になる装備もあるみたいなので、OP8の時点でまずそれを漁ることになるのかな。それで正攻法でOPを上げられるならそれに越したことはない。

もし無理そうなら、また二重起動させてサルバドールのグレネードとダブルランチャーの爆風で崖越えをすることになるのか。今でもあの裏技は使えるのかな……。

目標はゼロのインフィニティピストルビルドを完成させることだ。弾を消費せずに永遠に戦える、安心マニアの私に丁度いいビルドなのだ。サルバドールも弾の消費は心配ないのだけれど、やっぱり、かっこ悪いし……。

てな感じで、ボーダーランズ2を知らない人には全く分からない話でした。累計プレイ時間は1465時間だ!

 

*** 2019.6.16 ***

昨日から割とましだったのに今日の夜になって鼻の奥から泉のように鼻水が湧いてくる。

ボーダーランズ2の新DLCは最低限のストーリークエストはクリアした。以降のレベル上げとトレハンは……もう、いいよね……。

スチームでなく中国資本のエピックゲームス経由になるが、もう9月にボーダーランズ3を買ってしまうかなあ。

スマホのバッテリーの膨らみ具合が更に悪化して、指紋認証も押し辛くなり、画面側も少しだけ浮いてしまっている。

早くZenfone6出ろ。間に合わなくなっても知らんぞ!

 

*** 2019.6.10 ***

なんと今になってボーダーランズ2の新たなDLCが期間限定無料でリリースされ、ならば無料のうちにと導入したら本体ごとインストールされた。

72+オーバーパワー8という特殊なレベルキャップも80まで伸びたらしいが、今更プレイする気には、ちょっとなれないんだよなあ……。

操作方法も忘れてしまっているし、また最高レベルの装備を集め直しとか、3がリリースされることも分かっているのに、きつ過ぎる。

最新作があるのにシリーズの古い方を極めるのはやはり馬鹿らしく感じるのだから、やっぱり次作が出る心配のないゲームをすべきではないのか。例えば自作ゲームとかいえ何でもないです取り敢えず年を取ったなあと思った。

 

*** 2019.6.9 ***

さあてさて、棚のDVDを少しずつ観ている訳だが、マクガイバーの第二期はもう少し待つとして他のものを消費している。

取り敢えず『バタリアン』だ。『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の少し脇に逸れた続編のようなゾンビもの。

ガキの頃に雑誌などで華々しく紹介されているのを見かけ、それから実際に観たのはいつの頃だろうか。多分テレビ放映を観たのだろうな。当時は凄く怖かった。ゾンビの動きが速いし、焼却炉で焼き尽くしたと思ったらその煙が雨になって降りて墓場の死体を蘇らせるし。もうどうしようもないやん。そしてオチのあれ。本当にもう、どうしようもない……。

それから何年も経って二回目に観た時は、筋も知っている故かそれほど怖さもなく、コメディタッチであることが分かる。しっかし、『タールマン』とか『オバンバ』とか、前者はタールまみれの男だからそう呼ばれるのは分かるし実際に呼ばれているのだけれど、『オバンバ』というのは日本での宣伝の一環として勝手に名づけられてるんだよなあ。上半身だけの婆さんゾンビが喋るところを勝手に「オバンバ」と名乗るように翻訳されている。ひどっ、雑っ。

で、おそらく三回目の鑑賞となる今回、半ば安心して観ていられた。やっぱり軍の遺失物を見かけたら保管しないでさっさと軍に連絡すべきですよね。ね。

次は『サンゲリア』だ。これも観るのは三回目かなあ。ゾンビの出る島に行く話。一応『ゾンビ2』というタイトルだったりもしたよう。

怖い、グロい、絶望的、という傑作なのだが、今になって改めて観ると、話の筋が物凄くシンプルなんだよなあ。無人と思われたヨットを訪れた警官が殺されて、ヨットの持ち主の娘と新聞記者は島のことを知り、島に行って、研究者の自宅に行ってみたらゾンビがいて、慌てて引き返して研究者達と立て籠もって、ゾンビの襲撃を受けて、島から逃げ出す。そして絶望。

取り敢えず、ゾンビがサメと格闘するシーンはどうやって撮ったのだろうと思った。まあ、多分、頑張って撮ったんだろうな。

それから、『ミスト』だ。

……。うん、まあ。ひどい、傑作。でもひどい。

 

*** 2019.6.8 ***

ナメクジが這うように遅いペースで小説を書いていると、ふと思いつきで登場人物が増えてしまったりもする。

いつになったら終わるのか、原稿用紙換算で何枚分書けば完結するのか、まだ見えてこない。

 

*** 2019.6.5 ***

「免許の返納を考えていた」……考えてはいるけれどなかなか実行に移せないのが人間だものねえ……。

さて、麻婆豆腐って面倒だからもう何年も作ってなかったのだが、手抜きしてそれっぽいものを作ってみるかな、と考えて実行してみた。

挽き肉を炒めて、豆板醤を混ぜてまた炒める。

切った豆腐を加える。更に野菜はニラでも良かったが一回分が使いきれるのでまたもやしだ。ということでもやしをバサッと加える。

弱~中火のままフライパンに蓋をして数分後、卵を割って入れて掻き混ぜてまた蓋をする。

更に数分後、なんか味が足りなそうな予感がするので味塩コショウをかけて終了。

うーむ。麻婆豆腐ではないな。でもまあ、まずいという訳でもない。

辛挽き肉と豆腐のもやし炒め、とでも呼ぶべきか。

残り少ない実行力をこんなことに使ってしまった……。

仕方ないよね。人間だもの。

 

*** 2019.6.3 ***

今日、職場で午後になり、ふと腰が軽くなっていることに気づいたのだった。

まだ痛いのは痛いが、随分とましになっている。

どうして良くなったのかは分からないが、仕事中に腰痛のことを忘れていたのが良かったのだろうか。

取り敢えず良くなったのでざまあみろと跳ね回りたい気分だ。そしてまた腰をグギッといえ何でもないです今後は気をつけます。

 

*** 2019.6.2 ***

職場に持っていっていた水筒(魔法瓶)が一年で壊れた。そこそこ評価の高いものだったのに。

保温力は悪くなかったのだが、なんか割とすぐ液だれするようになってたなあ。

よーし、次は何処のメーカーのものを買うかなあとアマゾンで漁ったりしてみるが、高い評価が沢山ついていてもすぐ壊れたとかすぐ液だれしたとか蓋の耐久性が云々とか、これなら信頼出来るというものがなかなかないのだった。

多少高くてもちゃんとしたものが欲しいのに、やはり時代はコストパフォーマンスで、多少不具合があっても安さには勝てないのだろう。

まあ私も一万円の水筒を買えるかと言われると困ってしまうしなあ。

新たに注文したものも取っ手の部分の耐久性が微妙っぽいが、運試しをするしかないのだ。

そう、時代はガチャいえ何でもないですサバトでは新キャラ三人出ました。

 

2019年5月

 

戻る