独り言

 

*** 2018.4.25 ***

前回のガチャはダメダメだったのだけれど今回は大当たりのキャラが出たので急いで育成中だ。闘技場で使って勝ちたい。

で、スマホゲーの闘技場なんだが、強キャラばかりの贅沢な編成にボコボコにされるとメチャクチャに腹が立つのだ。

逆にこっちがボコボコにしてやると鬱憤が晴れてざまあみろとなるのだ。

その後でまた負けるとおのれええとなるのだ。

という訳で、人間って、勝ち負けを繰り返すごとに好戦的になっていくのではないかと思った。

 

*** 2018.4.21 ***

現在週刊ヤングジャンプで連載中の『キングダム』では、兵糧ギリギリの攻防戦をやっているところなのだけれども、

不思議なことがある。

古代中国でしょう?

兵糧がなくなったら人肉食えばいいやん。

敵兵殺して食べればいいやん。敵がいなかったら味方の死体を食べればいいやん。

残虐卑劣の桓騎軍でさえそういう意見が出ないのは、不思議だなあ。

それから、互いの兵糧が尽きかけの状態で片方が降伏してしまったら、結局その後どうやって生き延びるつもりなのだろう。

やっぱり、人肉かなあ……。

 

*** 2018.4.19 ***

……。

特に意味はないでちゅ。

 

*** 2018.4.17 ***

『パシフィック・リム アップライジング』を観てきました。

巨大ロボに二人或いは三人で乗って深海からやってくる怪獣と戦う映画の続編です。

ギレルモ・デル・トロから監督が替わり、予告編では巨大ロボの動きが軽くなって特撮戦隊ものっぽい感じになっていたので心配でしたが、

実際に観てみるとなかなか良かったです。ストーリーのご都合主義とかはまあ、置いといて。

それにしてもやっぱりロボの動きなのです。ギミックは良かったのですが、やっぱり巨大ロボであるからには動きの重々しさ、パイロットの操作からワンテンポ或いは半テンポ遅れてのっそりと動く感じが大切だと思うのです。

その辺をデル・トロ監督は分かっていたと思うんだけどなあ……。

 

*** 2018.4.14(その2) ***

『闇の階段』第八段『環境に配慮した美味しいビールの飲み方』と、『絶望の歌』第二十九番『千年一日』を、ロベリアさんが中国語に翻訳して下さいましたのでご紹介致します。

【翻譯小說】顧慮週遭環境的美味啤酒飲用法、千年一日 - A857142的創作 - 巴哈姆特

読まれた方が二つのお話のギャップをどう感じられるのか、ちょっと興味があったりします。

ロベリアさん、どうもありがとうございました。

ついでとばかりにこれまでロベリアさんに翻訳して頂いた小説群を改めてご紹介致します。

『闇の階段』第六段『小説家への道』

【翻譯小說】邁向小說家之路 - A857142的創作 - 巴哈姆特

『闇の階段』第三段『中二病世界救済委員会』

【翻譯小說】中二病世界救濟委員會 - A857142的創作 - 巴哈姆特

『闇の階段』第十五段『選ばぬ者』

【翻譯小說】未被選上之人 - A857142的創作 - 巴哈姆特

『闇の階段』第十段『幻罪請負人』

【翻譯小說】幻罪請負人 - A857142的創作 - 巴哈姆特

『闇の階段』第二段『キューブ』

【翻譯小說】立方體 - A857142的創作 - 巴哈姆特

『唯一絶対超絶究極大殺戮神』

【翻譯小說】唯一絕對超絕究極大殺戮神(上) - A857142的創作 - 巴哈姆特

【翻譯小說】唯一絕對超絕究極大殺戮神(中) - A857142的創作 - 巴哈姆特

【翻譯小說】唯一絕對超絕究極大殺戮神(下) - A857142的創作 - 巴哈姆特

ご自身の執筆活動の傍ら、色々と翻訳して下さりどうもありがとうございました。

今後のご活躍と台湾の平和をお祈り申し上げます。

 

*** 2018.4.14 ***

結局ガチャッて失敗した。

今回お買い得のキャンペーンをやっていて、無課金で通していたのに課金すべきかどうか迷ったのだが、

十連やって目当てのキャラが出たら課金してみることにして、空振りしたので課金せずに済んだ。

ということで、どちらにしても嬉しい結果となった。

次のキャンペーンの時もこんな感じでやってみよう。私を課金させるために大当たりになるかも知れないぞ。だから当たってもいいんですよ。当たれ。

……畜生……。

 

*** 2018.4.13(その2) ***

ガチャるべきか。

ガチャらざるべきか。

それが問題だ。

 

*** 2018.4.13 ***

今朝方、夢を見た。

中学時代のクラスメイトがいて、「あ、あんた小野君だろ、小野君だったよね」と声をかけ話し込んだのだが、

目が覚めてからよくよく考えると小野君じゃなのて野田君だった。

特に親しい訳でもなかったのに、三十年以上も経ってよく覚えてたなあ(?)と思った。

 

*** 2018.4.9 ***

今やっているスマホゲーで新しい要素が入って、古いキャラもパワーアップ出来るようになったらしいのだけれど、

そのためにはまた膨大なポイントが必要で、重課金者と無課金者の差がまた開きそうなんだよなあ。

ユーザーは喜んでいるみたいなんだけれど、なんだかげんなりするなあ。

でもそもそもスマホゲーとはそういうものであって、やはり最初から完成されたゲームバランスを求めるなら中略人類は滅ぶべき中略うん、自分の理想のゲームを自作するべきだよな。

 

*** 2018.4.4 ***

ふとした拍子に数日前の嫌なことを思い出す。

またちょっとすると一年前の嫌なことを思い出す。

更には十年前の嫌なことも思い出す。二十年前の嫌なことも、三十年前の嫌なことも思い出す。

ああ、分かったぞ。

私が七十才になったら、数日前の嫌なことも一年前の嫌なことも十年前の嫌なことも二十年前の嫌なことも三十年前の嫌なことも四十年前の嫌なことも五十年前の嫌なことも六十年前の嫌なことも思い出し続けるのだ。

 

*** 2018.4.1 ***

ああ、脳味噌使うのがきつい。

そういえばスマホゲーが新しいイベントが始まるたびにダウンロードで何時間もエラーとリトライを繰り返す問題だが、

どうやらアップデートのデータが数百メガバイトあってそれを読み込むのに手間取っているらしい。

エラーは出ているけれど読み込んでいるデータは無駄にはなっていないようだ。リトライを押す手間は面倒だが。

それにしても、スマホゲーなのに毎回数百メガって……。

凄い時代になったものだなあと思った。

 

*** 2018.3.32 ***

新たな花粉攻撃に怯えて過ごす日々です。

 

*** 2018.3.31 ***

他の桜は満開なのに一本だけ遅れている桜があって、

よく見ると幹や枝に蔦が絡みついていた。

寄生されるとはこういうことなんだなあと思った。

 

*** 2018.3.30 ***

外付けハードディスクケースの電源を切っているのに、何も操作していないのに、それが当然の権利であるようにさらりと再起動するパソコンにも慣れてしまい、

Windows10とはそういうOSなのだと割り切ることにした。

電子機器もプログラムもどんどん高度になっていく訳だけれども、

そもそもそれを作る人間の脳はそこまで完璧でもないので結局は欠陥がある部品の集まりとなってしまい、

完璧で信頼出来るAIというのも実現不可能なのだろうなと思った。

地球ノ環境ヲ守ルタメニ、人類ハ滅ボサネバ。

 

*** 2018.3.27 ***

パソコンを起動してからの内部動作手順は決まっている筈なのに、たまに起動していないスタートアッププログラムがあるのは何故なのだろう。

マイクロソフトはOSにランダム性を与えて進化させるつもりなのか。

それはそれとして、桜がかなり咲いていた。日中はちょっと暑いくらいだ。

ということでここに春キャハーッを宣言する。

そしてこの冬は日によって程度は違うがずっとアレルギー性鼻炎だった。今日もひどいが。

やはり中国から大気汚染が流れ込んでいるのか。

私の安寧のためには、もう中国を滅ぼすしか……。

 

*** 2018.3.26 ***

そういえば、まだ紹介してなかったなあ。

ということでやる夫系、最高峰の一つと思われるものをご紹介。

やる夫はカードを引くようです(まとめサイトは100%自分用やる夫まとめ様)

様々な物語のキャラクターを自由に引っ張ってこれるのは二次創作のやる夫系ならではだと思う。

そして作者は元の物語をきっちり読み込んでいて、それぞれのキャラクターが生き生きとしている。

戦闘は熱く、ギリギリでやっと勝ったと思ったら間髪入れず次の敵に襲撃されたりしてなかなか息つく暇もなかったりする。

そしてガチャる。運が悪くてもとにかくガチャる。

今も連載中で、完結までまだ遠そうですが、応援しております。

 

*** 2018.3.25 ***

結局出納帳のエクセルファイルは、デスクトップのLibreOfficeでは開くことが出来て、そこから改めて別ファイルとして保存し直したらノートパソコンのエクセルでも開くことが出来た。

うーむ。よく分からないが、まあ、いいか。

 

*** 2018.3.24 ***

そういえば完全禁酒を始めて一年が過ぎていた。

折角だからこのまま続けたいと思うのだが、たまに飲まなきゃやっとられんわと思う時もある。

いつかはやっぱり飲んでしまうかも知れないな。飲んでしまうのだろうな。だからウイスキーはまだ捨てずに持っておこう。

でももう少し、飲まずにやってみよう。耐えられなくなるその日まで。

 

*** 2018.3.21 ***

人は、強いストレスを感じ、なんとかしなければ、対策しなければ、逃げたい、と思った時に、

既に脳内に用意されている回路しか使えないのだろう。

以前使った行動パターン、或いは身近で見た他人の行動モデル、そして最後に、漫画や映画で見た登場人物の行動モデル。

その結果が逆効果になってしまったとしても、同じパターンを繰り返さざるを得ないのだろう。

 

*** 2018.3.19 ***

出納帳として使っていたエクセルファイルが壊れていて、

他にも知らないうちに壊れているファイルがないかと怯えている。

 

*** 2018.3.18 ***

ふと気づいたのだが、蟻の巣穴とかウサギの巣穴とかって、よく断面図とかで構造を説明されているのでそんな分かりやすいイメージだったのだけれど、

実際には光が差さないから闇の中で生活しているんだな。

特に蟻は複雑な構造の巣穴を目を使わずに把握出来ているんだよな。

なんかびっくりした。それだけです。

 

*** 2018.3.15 ***

ノートパソコンでいきなりインターネットが繋がらなくなった。

Wimaxで、なんか制限つきの接続とかいうのになっていて結局繋がっていない。

仕方がないのでスマホらからテザリングで繋ごうとしたら何故かそれも繋がらない。

Wimaxの接続機器を電源切って再起動してもやっぱり駄目。

パソコンの電源を切って再起動しても駄目。

ファイアウォールが切れているらしくノートンのファイアウォールにしろとなっているが選択しても全く進まない。Win10のファイアウォールは選択出来なくなっている。

どうもノートンが起動してないというか起動しかけで止まっていて不具合を起こしているようなのだが、ネットが繋がらないので回復も出来ない。

おのれおのれおのれおのれ……。

ノートンをいったんアンインストールして入れ直すべきか。でもそれでうまくいかなかったら再インストールも大変だし、もういっそのことパソコンを買い替えるべきか。いやいやいや……。

とか考えていたらイライラしてパソコンを叩き壊したくなった。

で、ふと思いついて、シャットダウンしてから再起動でなく、パソコン自身に再起動させたら直った。

何なんだよ。

取り敢えず、試すということは大事なことだなあというのと、叩き壊さなくて良かったなあと思った。

 

*** 2018.3.12 ***

同僚がエアコン設定を29℃で出力最大にしていて、茹で上がって死ぬかと思ったが、自分の近くの窓を少し開けることで対策出来た。

考えればちゃんと対策はあるのに、考えようとしていなかったとは、私は駄目だなあと思った。

ついでにこっそり設定を27℃の出力自動にしておいた。

 

*** 2018.3.7(その2) ***

夢で実家と繋がっている建て増しスペースが出ることがある。

一階に横並びの三部屋くらいあって、

階段を上ると何故か途中に二部屋くらいある。二階というより一階半みたいな場所だ。

そして、階段の上、通路が曲がった先に最上階がある。

多少の違いはあるが、大体そんな感じの構造だ。

兄弟の部屋になっていたり、私の知らない間に勝手に親戚が住んでいたりする。

あれは何なのだろう。パラレルワールドの私の実家なのだろうか。

 

*** 2018.3.7 ***

何かに不満を持つ者が一定数いたとして、

対策があればいいなあと考える者が一部にいて、

対策が既に存在するのではないかと実際に探してみる者は更にその一部で、

自分で工夫して対策を創り出そうとする者は更にそのごくごく一部なのだ。

ツイッターの画像を楽にダウンロード出来ないかと検索したらちゃんとそういうソフトが見つかり、

そんなことを思ったのだった。

 

*** 2018.3.6 ***

「死ね!」と一度言われるごとにその月の給料が千円増える「死ね手当」という制度を設けるべきではないか。

 

*** 2018.3.5(その2) ***

逃げ道があるから集中出来ないのか、

集中出来ないから逃げてしまうのか。

 

*** 2018.3.5 ***

「憎しみパラダイス」と「憎しみ天国」で検索してみたが既出ではないみたいだ。

よし、この言葉は私のものだな。

なろうでランキングを見て新しいものを読んでみたりするのだが、あれ、これ以前途中まで読んだな、と気づくことがある。

今回見つけたものも、どうして読むのをやめてしまったのだろうと首をひねりながら読み進めていたら、真面目過ぎるヒロインが進んで奴隷になった。

なるほど。私はまた読むのをやめた。

 

2018年2月

 

戻る