独り言

 

*** 2018.7.12 ***

Wimaxがアンテナ0本で点滅したりしていてネットに繋がっていないことは明らかなのに、

つい躍起になってブラウザの更新ボタンを連打してしまう私だ。

……。

核ミサイルの発射ボタンも連打してやる!

 

*** 2018.7.9 ***

数ヶ月ぶりに食べに行ってみたら店が潰れていた。

すまぬ。私が目を離したばかりに……。

あの店の上品な卵焼き、好きだったのになあ。

 

*** 2018.7.6(その2) ***

「ビッグバン嘘松」という言葉の開発に成功した。

出来過ぎな話が次第にエスカレートしていって最後に「宇宙が爆発した」で締める形式の嘘松だ。

嘘松使いの皆様、いかがでしょう。

 

*** 2018.7.6 ***

松本智津夫が死刑執行されたか。

まあ特に思うことはない……ああ、ちょっとはあるな。

まだオウムがテロ集団だと判明する前、オウム真理教の信者さん方は意外に真面目な人達なんですよと紹介する本とか出てたなあ。そして私はそれを信じていた。

あの辺りから、他人の言うことを鵜呑みにしてはいけないんだなあと感じ始めたような気がする。

後は、新興宗教としてブイブイ言わせていた時期に政界に進出しようとして話題になって、

実際に選挙が終わってみたら一議席も取れなかったというのも衝撃だったなあ。

これは一体何なのか。オウムとマスコミが結託して虚像を飾り上げていただけだったのか。

でもオウム自身も虚像であることに気づいていなかったのかも知れないなあ。

幸福実現党は今も政界に進出しようと頑張ってますが、彼らがテロを起こす心配は……なんか、なさそうだなあ。教祖があれだし。

取り敢えず、宗教に頼らず自分の頭で考えて生きていきたいですね。

でも支配する側からすると教義を鵜呑みにしてくれる民衆の方が都合がいいえ何でもないです。

 

*** 2018.6.32 ***

あ、そうだ。ノートパソコンに特殊なペイントソフトがついてたな。

……。

特に意味はないです。

 

*** 2018.6.31 ***

思いついたのでこれまでの人生で好きだったゲームベスト5。順位は決められない。

<大航海時代>

プレイしたのは1と2。未知の海を船で冒険。交易で儲け、海賊をやっつけて鹵獲した船を売り飛ばす。港が見つからずたまに飢え死にしたり壊血病で全滅する。食料が尽きかけた時に海賊を見つけると涎を垂らして襲いかかったものです。

<エースコンバット>

1、2、4、5、ゼロまでやったかな。戦闘機が対陸・対空兼用のミサイルを数十発撃てたりするのだけれどそういうリアリティ云々はさて置き、空を駆け巡ってすれ違いざまに敵戦闘機を撃ち落とすのが好きでした。

<Diablo2>

これぞハクスラ。延々とボスを狩ってトレジャーハンティング。スキルと装備の構成次第で特殊なビルドも可能。オンラインで見知らぬ人達と共闘して死にまくるのも楽しかったなあ。一人でキャラ間のアイテム移動をするためにパッケージを二つ買いました。

<Mount&Blade Warband>

部隊を率い、敵部隊を襲い、馬を駆り、すれ違いざまに斬り殺し、捕虜を奴隷商に売り飛ばす。籠城戦では梯子を上ってくる千人以上の敵兵を斬り殺し斬り殺し斬り殺しまくるのが快感です。

<The Elder Scrolls4 Oblivion>

ああ、これがあったなあ。一つの世界に入り込んで生きている感じがした。色々なMODを入れ、自分でもMODを作り、何度も再スタートして合計二千時間以上プレイした。そして長くプレイしているとスキングラードの町の西でゲームが落ちた。

 

*** 2018.6.30 ***

一つだけ残っていたスマホゲーもアンインストールして、私はスマホ奴隷から解放された。

ざまあみろ。

楽しみのためにやっていた筈が、いつしか義務となり苦行と化していた。

これで私は自由だ……と言いながらまた新しいスマホゲーを探していたりする。

今度は苦行にならないものがいいなあ。ガチャに一喜一憂せずにすむように、そこそこの腕次第でどんなクエストもクリア出来るアクションがいいな。

 

*** 2018.6.25 ***

特に明確に使い方が変わった訳ではないのだけれど、

使い続けているうちにいつの間にか不具合がなくなっていることってあるよなあ。

今のパソコンでMount&Bladeやってたら何故か頻繁に起動しなかったりエラーで落ちたりしていたのだが、最近はそれがない。

パソコンの急な再起動も減った気がするし。

後者は最近のOSの大規模アップデートのお蔭かも知れないが。

何か見えない力が働いているのではないかと思ったりする。

という訳で宝くじが外れるという不具合も買い続けるうちにきっと改善する筈だ。やったぜ。

 

*** 2018.6.23 ***

設定がまだ埋まらず、小説が書き出せていない。

スマホゲーはそろそろ引退するかも知れない。次のガチャで爆死したらやめよう、かなあ……。

職場でオヤツに味噌ピーナッツを食べていたら、一つが椅子の隙間に落ちてしまった。

慌てて探ってみるが見つからない。床の方もチェックしたがない。

私の手を逃れたあれが今後どう育っていくのか、楽しみもとい恐ろしくて仕方がない。

 

*** 2018.6.16 ***

最近のなろうのランキングは本当に追放ものが多いな。

パーティーを追放されたりギルドを追放されたりした主人公が何かのきっかけで最強になってしまうパターンだ。

そこで私は追放もののファイナルアンサーを提案したい。

『ニートの俺は家から追放されホームレスとなり、妄想の世界で無双する』

パーフェクトじゃないか。

 

*** 2018.6.15 ***

おっ、そういえばアレルギー性鼻炎も収まってきたかな、と思ったらまたぶり返した。

刺激物質が鼻腔粘膜を沁みていく感じが分かるぞ。

結局柔軟剤も関係なかったっぽいし、中国から何か恐ろしいものが風に乗って流れてきているのだろうか。

むっ、「私のアレルギー性鼻炎の元凶かも知れない中国様」とお呼びするべきだろうか。

 

*** 2018.6.13 ***

天才キャラを描こうとしても作者の知能以上にはならないので、

周りが馬鹿になって相対的に頭が良く見せるというのが創作の悲しい宿命であるが、

私は対策を思いついたぞ。

逆手に取って『天才』というスキルにしてしまえばいいのだ。

効果は勿論、「周囲の者達の知能を下げる」だ。

スキルレベルが上がるほど知能低下度も強くなり、最後は周りの人達が「あー、うー」しか喋れないように……。

私は創作業界の課題を一つ解決した!

 

*** 2018.6.11 ***

昨日Skyrim(エルダースクロールV)のことをちらっと書いたら、今日になってエルダースクロールVIが出ると発表されたらしい。

まだいつになるかは分からないが、楽しみではある。

ただ、もうMODを作る気力はないだろうなあ。

もし作るとしても黒贄さんコンパニオンくらいだろうか。どんなマスクをかぶせることになるのか……。

 

*** 2018.6.10 ***

状況が悪化していく職場からいつでも逃げ出せるように準備しておきたいが、気力が湧かずに荷物をまとめられない。

火事が起きて何もかも燃やし尽くしてくれたら楽になるかもなあ、などと不穏なことをふと考えたりする。

自炊スキャンも進めないといけないけれど、取り敢えず捨てられそうなものは少しずつ捨てておこう。

Skyrimの特別限定版についていたドラゴンのフィギュアとか……。

 

*** 2018.6.8 ***

さて、まずはヘイトスピーチの定義だ。

wikiを見ると、「ヘイトスピーチ(英: hate speech、憎悪表現)とは、狭義において人種、出身国、民族、宗教、性的指向、性別、容姿、健康(障害)など自分から主体的に変えることが困難な事柄に基づいて、広義においては、職業、所属国、文化、思想、収入、学歴などに基づいて、属する個人または集団に対して攻撃、脅迫、侮辱する発言や言動のこととされる。」となっている。

んー。自分から主体的に変えられないことを責められるのはどうしようもないので分かるが、広義だとえらく対象が広がっているような……。

職業を攻撃してもいけないとすると、ヤクザだったり殺し屋だったりも責めてはいけないのかね。イスラム国に所属しているというだけで非難するのは間違っている、と。日本を核ミサイルで脅迫している北朝鮮という集団を非難するのは間違っている、と。

間違っている訳ではない、ということなら、ヘイトスピーチは必ずしも悪という訳でもないのか。

或いは正当な理由があって非難するのならヘイトスピーチに当たらないということなのか。定義にはそうなってないようだが……。

「中国人韓国人は日本から出ていけ」はヘイトスピーチでも、「日本で犯罪を犯す中国人韓国人は日本から出ていけ」ならどうだろうか。「和田アキ子を殺したい」はヘイトスピーチで、例えば「楽屋で私をボコボコにした和田アキ子を殺したい(いや実際のところは全く知りませんが)」ならどうだろうか。事実を基にした正当な理由があっても公然と非難すると名誉棄損になるらしいが、だとすると悪人を非難することも許されないのかね。

また、何処までの表現がヘイトスピーチになるのだろう。「殺してやる」なら殺害予告や脅迫に当たるだろうけれど、「殺したい」なら本来は自分の気持ちを表出しているレベルなんだよな。「本田宗一郎を殺したい」というタイトルの本もあったな。まあ「殺したい」は波風立つとしても「和田アキ子が嫌いだ」というのならそれは問題ないのではないのか。それさえ禁じるというのならもう自分が何が嫌いかということを表現出来ないではないか。あ、ツイッターで「いいね」はあるけど「悪いね」がないのかそういうことなのか。っと、今は「いいね」もなかったかな。まあ、「苦手です」くらいのマイルドな表現なら可能かも知れないが、それでも文句をつける奴はいそうだよなあ。

あ、そうだ。ヴィーガンが肉食する人達を非難しているのもヘイトスピーチだよな。

なんかもうややこしいのでゴニョゴニョゴニョゴニョ重要なのは、フェアであることだと思うのだ。

ヘイトスピーチをした人がヘイトスピーチだと責められるのなら、ヘイトスピーチだと非難した側のヘイトスピーチもきちんと責められるべきなのだ。

自身のヘイトスピーチを責められたくないというのなら、他人のヘイトスピーチも責めるべきではない。皆で人間社会なんてそんなもんだと思ってればいいじゃないか。

最近感じるのは、ヘイトスピーチだと非難する人達が異様な勢いでその相手に対してヘイトスピーチをかましているように見えることだ。

皆、誰かを攻撃したくてたまらないのかな。でも自分が先にやったらヘイトスピーチと言われるから、チャンスを窺っているのではないか。おやっ、また馬鹿がヘイトスピーチやらかしたぞ、よっしゃ皆でぶっ叩けーっヒャッハーッ滅多打ちサンドバッグだあああっ。

っと、話を戻そう。日本人が中韓を非難することはヘイトスピーチとして炎上するが、中国・韓国側が日本を滅多打ちに叩いていることはについてはヘイトスピーチ扱いされていない。アンフェアだ。しかしそれを指摘しても改善されない。

つまりこの世に正義などなく、弱肉強食なのだ!

弱者は滅ぶか餌になり、強者と要領の良い者が支配する。それだけの話なのだ。

そんなフェアを期待出来ない状況で残された最後の手段は……褒め殺しだ。

「天安門事件で有名な素晴らしい中国様」と呼べばいいのだ。「宇宙の起源であらせられる性犯罪率の高い韓国様」と呼べばいいのだ。……あれっ。

まあ最善の方策というのは何も主張せず黙っていることなのだろう。誰かが馬鹿なことを叫んで滅多打ちにされるのを黙って見物して楽しむのだ。そうして黙っているうちにいつの間にか世界はいえ何でもないです。

結論。人類なんて所詮そんなもんだ。特に期待してないよ。

ああ、今私は人類に対するヘイトスピーチをかましてしまった。これで全人類から攻撃されてしまうな。

 

*** 2018.6.7 ***

特に書くことがないな。

……。

ブツン。

……。

……。

「貴様の人生をブツンさせてやろうか!」

あ、そうだ。小説家になろう出身の小説がアニメ化する筈だったのに、作者の過去の右翼発言が問題になって結局アニメ化も中止になり作者も謝罪させられたらしい。

どうせ中止になるのなら、ヘタレて双方から嫌われるよりも「本当のことを正直に書いてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪した方がましだったのではないかなあ。

やっぱり利害が絡むと自分の気持ちを抑えて言動を律する必要もあって、人間って大変ですね。

ブツン。

……じゃなくて、うーむ、一度きっちりと、ヘイトスピーチのことを考えておくべきだろうなあ。

 

2018年5月

 

戻る