独り言

 

*** 2020.10.27 ***

むっ、特にここに書くこともないまま一週間経ってしまった。

酒一日二杯縛りは今のところ順調に続いている。やっぱりこのくらいがちょうどいいみたいだ。

卵パックをスーパーで買ってきたので冷蔵庫から空のパックを取り出したところ、その下にハエトリグモが転がっていてびっくりした。

よく見ると少しだけゆっくり動いている。冷蔵庫の中で良く生きてたもんだなあと感心しつつ引っ張り出し、ポンと置いたらひっくり返ってるので置き直し、水分不足かも知れないので目の前に小さな水溜まりを作っておいた。

暫くして確認するといなくなっていた。

元気に生きろよ。

 

*** 2020.10.20 ***

よし、河島英五の歌『時代遅れ』に従って酒は一日二杯までとしよう。

缶ビールなら二本、ハイボールなら二杯、ひれ酒でも二杯だ。

それ以上は眠くなるし頭が痛くなるし喉が渇くし気分が悪くなるので良いことはない。

ただ、飲み終わった後もなんとなく口寂しくなるのでまた飲んでしまっていたのだから、代わりに何かちょっとしたオヤツでも用意しておこう。アタリメとかイカゲソとか、アタリメとか、イカゲソとか……。

 

*** 2020.10.16 ***

分からん。

誰が正しいのか分からん。

よーし、みんなそれなりに正しくて少しずつ間違っていることにしよう。私も含めて。

 

*** 2020.10.9 ***

インターネットは素晴らしい。

検索すればちゃんと答えが出てくる。

固くてなかなか開かないピスタチオの殻を簡単に開ける裏ワザ

いやあ、以前ピスタチオの殻を無理に開けようとして爪を痛めたんだよねえ。

人間の工夫は素晴らしい。人類バンザイ!

 

*** 2020.10.7 ***

そういえばFGOのボックスガチャは200箱ちょい開けた。他にも足りない素材があるし同じ素材ばかり集めるより、スタミナ回復の金リンゴはある程度温存した方がいいという判断だ。金リンゴは200個以上余っているから次のボックスガチャでも頑張れるだろう。

メギド72のエンドコンテンツである心深圏は、うぬうこの野郎と憎みつつも毎日きちんとこなしている。

条件を見つつ以降の戦いのために誰を温存するか考えつつどの敵を諦めるか選ぶのは楽しいのだが、やはり理不尽な条件を突きつけてくる運営には憎しみを覚えるのだ。

全ての敵を倒す必要はなく全ての条件を満たす必要はないのだからいいいじゃないかと作った方は思うのだろうが、プレイする方としては気持ち悪くて仕方がないんだよなあ。

現在は一つの敵につき三つの条件があり、達成した条件一つごとに100ポイント貰える訳だ。そしてこの敵にこの条件達成は無理だろというのが入ってたりする訳だ。

これを、例えば条件を五つにして最高ポイントを300にすれば、三つ条件を満たせば済むので憎まずにいられるのになあ。

憎まずにいられるのになあ!

てなことを考えながら、少しだけ残っていたウイスキーを今夜で空にしてしまうかと冷蔵庫を開けたら、代わりに別のウイスキーが入っていた。

ああ、そうか。もう空にしてしまったんだった。はっはっ。はっはっはっ。……。

 

*** 2020.10.4 ***

おっと、『実験地区13』のコミカライズがまた更新されているぞ。

それはそれとして、ひれ酒に使うふぐひれを箸でつまんで炙っていて気づいたのだが、箸の長さが違っているのだ。

もう十年以上使ってきた箸だと思うが、こんなふうに炙ったりしてその熱で少しずつ先端が焼け崩れていったのだろうか。

そういえば昔料理してた頃、菜箸の代わりに使って先端をフライパンの底に押し当てたりしてたよなあ。

随分と雑な使い方をして申し訳なかったな。よし、新しい箸を買いに行こう。

次は熱に強い箸にしたいな。

 

*** 2020.10.2 ***

キャッホホイ、キャッホホイ、キャッホホイホイ。

どんなに辛いことがあっても、ガチャで大当たりさえすればきっと生きていけるのだ。

大外れした場合は……人類を滅いえ何でもないです。

 

*** 2020.10.1 ***

唐突に「ンゲピギュ」という言葉を思い出した。

 

*** 2020.9.31 ***

ばいいんだ!

 

*** 2020.9.30 ***

むっ。思いついたぞ。

二日分書くのにネタが一つしかない場合、文を分割すれ

 

*** 2020.9.29 ***

アジトの引っ越しのことでモヤモヤモヤモヤ考え続けているのだ。

今住んでいるところの荷物が多過ぎてアジトには入りきれないと思っていたのだが、改めて測ってみるとなんとかなりそうな気がしたのだ。

でもよくよく考えると、本棚やデスクの幅がエレベーターに入りきらないのだ。

ならば階段でえっちらおっちら運んでもらうのは……と、今のアジトの階段・踊り場の幅を測ってみたらぎりぎりでヤバそうなのだ。

ならやはりアジトの引っ越しをすべきだ。でもまたいずれ引っ越すことになったら結局面倒だしなあ……。

ならば、もう大きな本棚やデスクは引っ越しの際に業者さんに処分してもらい、コンパクトで一人で運べるくらいのものを新しく買えばいいではないか。

広めのアジトにすると賃料が高いし。

でもそのために買い替えるのは、これまで使ってきたもの達への愛着が……って、私は捨てる時に愉悦を覚えるタイプなので愛着はあまりなかった。

いや、愛着があるほど益々捨てる時に愉悦が高まってしまうのかも知れないぞ。

いやいやそれはさて置き、デスクの方だが、上の方についている小棚を取り外したら横に倒してエレベーターにも入りそうだな。

ひとまず移せそうなものは移して、移せないものは捨ててしまえば今のアジトでもなんとかなるか……。

とにかく荷物を減らさないと。捨てて捨てて捨てまくるのだ。ついでに職場も捨ていえ何でもないです。

 

*** 2020.9.27 ***

昔住んでいた部屋のことがあまり思い出せなくなっている。

この先引っ越したら、今住んでいる部屋のこともいずれ思い出せなくなるのだろうなあ。

 

*** 2020.9.25 ***

えっ、梯子を外されたのかと思ったら、元々梯子は掛かっていなかったんですか。

……。どうやって上がったんだ……。

 

*** 2020.9.22 ***

FGOのボックスガチャイベントをこなしております。

まだ3ターン周回が出来ないのでちょっと考えながら5、6ターン程度で周回し、現在72箱目です。

目標は100箱でしたが、期間内に150箱くらいいけるのではないかと欲が出てきました。

しかし同じ作業の繰り返しは頭がクラクラしてきますね。

……ゲームとは苦行なり!

 

*** 2020.9.16 ***

よし、新たななろう系のタイトルを思いついたぞ。

『異世界転生してチート能力で俺Tueeeしたり悪役令嬢だったり追放されて新たな力に目覚めてざまあしたりスローライフを送りつつ世界征服したり魔王と結婚したり最強の奴隷を買ったりゴミだと思ってたスキルがチートでまた俺Tueeeしたり目立ちたくないのについ大活躍して崇められたり異世界と元の世界を転移魔法で行ったり来たりしたけれど、どうやら全て錯覚だったみたいだ』

という訳で、テンプレなろう転生で大活躍したと思ったら夢から覚めてがっかりして、また新たな世界で活躍するけれどやっぱり夢でがっかりして、というのを繰り返すうちに、前の夢に出てきた人物が引き続き登場したり前のチート能力が残ってたりして段々訳が分からなくなっていく話だ。

……。

段々訳が分からなくなっていく話だ!

 

*** 2020.9.12 ***

よし、秋キャハ―ッだ。

エアコン不要になったら、蓋を開けて掃除するんだ。そのためにスプレー式のエアコンクリーナーを注文したんだ。

稼働中のフィンの隙間を覗いたら、フィンにもその奥のエアコンの内壁にもびっしりとカビがついているのを見てしまったんだ。自動お掃除機能つきだから信じていたのに……。

いや、もしかしてカビという訳ではなくただのへばりついた汚れなのかも知れないけれど。

アレルギー性鼻炎の原因がこれなのではないかと、気になって仕方がないんだ。

エアコンを使ってなくても鼻炎のひどい時はあるし、使ってても鼻炎のない時もあるのだけれど、とにかく綺麗にしてさっぱりしたいんだ。

ものを買う時は、メンテナンスのしやすさも考えて選ぶべきだよなあと思った。

 

*** 2020.9.7 ***

そういえば「殺人鬼」の英語訳は何が最適なのかを昔から考えていたのだけれど、よく使われる「seriel killer」は連続殺人犯のことなのでちょっと違うと思うのだ。

後は辞書サイトを見ると「murderous fiend」「homicidal maniac」とか見つかるのだがどうも微妙な感じがする。単純に語感が気に入らないのだ。

で、最近「maniac killer」というのを思いついたので今後はこれを使うことにしたい。

ちなみに検索すると映画のタイトルやミュージシャンで見つかったので、別に文法的におかしくはなさそうだ。

……だ、大丈夫だよね。ね。

 

*** 2020.9.5 ***

おっと、『実験地区13』のコミックが更新されているぞ。やったーっ。

さて、ウイスキーを炭酸水で割ってハイボールにして飲むことを試している訳だ。

カティサークでやったら香りが良くなった気がしてちょっと驚いたのだが、もしかするとただの錯覚かも知れない。

取り敢えず暫く続けてみようと思っている。でも良いと思って始めたことも、そのうちに段々やらなくなり、結局いつものパターンに収束していく。

常態化したパターンは自分の性質に合っているということなのだろうな。小説もペースはかなり落ちたけれど続けていられるし。スマホゲーも……あれっ。

それはそれとして、なんだかでかい台風が近づいているらしい。巨大なUFOが風に流されて職場に墜落して大爆発しないだろうか。

いや、大爆発しなくて、よろよろと這い出した宇宙人が死の間際に私に宇宙船の鍵を譲ってくれないだろうか。これで住居問題は解決だ。

期待していますよ、宇宙人さん。

 

*** 2020.9.3 ***

荷物の整理を継続中。

不要と判断した物を捨てる時に、薄暗い喜びを覚えてしまうのはどうしてなのだろう。

私は追放物の悪役なのだろうか。

いつか私が捨てたものにざまあされてしまうのだろうか。

いいだろう。やってやるよ。究極の悪役として人類滅亡目指して突っ走ってやるあれっ。

 

*** 2020.9.2 ***

「そろそろ風呂敷を畳もうとしたら、風呂敷が破れていた」という台詞を思いついたのだが、わ、私の風呂敷は破れてないよね……。

酒を飲むと酔っ払う。まだ何か飲みたいのにもう頭も痛かったり喉が渇いたりしてこれ以上はやめた方がいい、となる。

結局私は何かさっぱりして気分が良くなるような飲み物を求めているのだろうか。

……またドライゼロに戻るのかなあ。アルコール入ってないけどビールっぽい何か。でもノンアルコールビールを買うのはなんか負けたような気がするんだよなあ。

糖分なしの炭酸水……。試してみるかなあ。駄目だったとしてもウイスキーを割るのに使えるしね。

あ、そうだ。フィルムカメラTC-1の箱が見つからなかった件は、色々適当なものを保管してた大きなケースの中に見つかり一件落着しました。

妖怪の仕業じゃなかったのか……。

……。いや、あの時はあんなに探したのに見つからなかったのだから、後から妖怪がこっそり戻しに来た可能性も……。

 

2020年8月

 

戻る