独り言

 

*** 2018.12.13 ***

スマホゲーは衣装や確定チケットつきの時しか課金しないつもりだったが、その衣装が短期間に連続して発売されたため割と課金してしまっている。

そうなって課金してしまったからには長く続けないと損な気がしてくる。これがスマホゲーの沼か……。

で、スマホゲーで新しいキャラがどんどんインフレしていくのをなんとかして欲しい。

課金欲を煽るために高性能のキャラを提示するのではなく、特に性能は変わらないけど良いビジュアルのキャラを提示すればいいじゃないか。

もうキャラは最初から揃っていて普通に育てることが出来るが、替え衣装(スキン)だけを売りつける商法はどうだろうか。

って、考えてみると以前からパソコンゲームでもDLC商法でそんなのはあったな。

やっぱり、ガチャ自体を規制しないとダメか。でも儲かるから規制したくないんだろうなあ。

課金沼のスマホゲーからは手を引いてパソコンゲームだけにするべきなんだろうなあ。

またMount&Bladeをちょこちょこプレイしているのだが、Kenshiというゲームも気になっている。

十年以上かけて、最初は一人で作っていたゲームらしい。プレイヤーは最初は激弱で、手足が飛んだり義肢になったりするらしい。

セールで安売りの時に買ってみよう。

 

*** 2018.12.9 ***

椅子に座ってばかりじゃ腰に悪いだろうと思い、立ち上がって伸びをしたり腰をほぐしたりしてみたら、

そのせいで腰を痛めた。

 

*** 2018.12.6 ***

恐ろしくて悲しいことがあった。

自分の頭頂部って、滅多に見る機会はないよね。

……。

仕方がないんだ。仕方がないんだよ……。

 

*** 2018.12.5 ***

なんとか週に四冊くらいペースでコミックの自炊スキャン作業を続けている訳だ。

スキャンして縦筋ノイズが入ってないかチェックしつつ読み直し、膨大な自炊済みフォルダに突っ込んで、裁断された元のコミックはゴミとして捨てていく。

そんなことをしていると、なんだか自分の人生を振り返りつつ圧縮保存しているような、自分の人生を整理して畳んでいるようなそんな気持ちにさせられるのだった。

 

*** 2018.12.2 ***

アレルギー性鼻炎はたまにひどくない日があるな。

まだ肌を切るような寒さという訳でもないが、取り敢えず冬キャハしとこう。

ところで私は寝つく前に枕をよくひっくり返す。枕が温かいと脳味噌も茹で上がる感じで気持ち悪いので、裏返して冷たい面に頭を触れさせるのだ。

これって皆やってるのだろうか。やってないのなら、私の頭が特別熱を持ちやすいのだろうか。私の脳味噌は常にオーバーヒート気味なのか。とか考えたりするが分かったところで特に意味はないのだった。

 

*** 2018.11.31 ***

たまーに、脳味噌が滑ることがある。

ペラペラと不適切なことまで思いつきのように喋っていて、あれっ、なんかおかしいぞと気づく感じのことだ。

脳味噌が思いついた台詞を意識がちゃんとコントロール出来ずにだだ洩れになっているような気がする。

意識は0.5秒遅れてやってくるとバキで学んだが、意識というのは多くの場合、既に無意識下で決定された事項をちょっと遅れて知らされて自分が決定した気になっているのだろう。

ただし、少しは意識にも指示する権限があるみたいなので、タイムラグがありつつも普段はなんとか舵取りをしているのだと思う。

年を取っていくとそのコントロール力も段々失われていくのだろうなあ。って、特にオチはないな。

魂の決定権バンザイ!

 

*** 2018.11.30 ***

面白そうなスマホゲーがあったのだけれど制作運営が中華で内容はパクリでアプリ起動中以外にも裏で何か通信しているらしいという噂もあったため、なんとか手を出さずに我慢したのであった。

昨夜は少年時代の知り合いのふりをした宇宙人が出てきて、私は人間らしいふるまいをするように説教するという夢を見た。

実は私も人間社会に潜む化け物か何かであったらしい。

そうだったのか……。だから私は生き辛かったのか……。

 

*** 2018.11.26 ***

そうだ、気力のない時は自作ゲームを進めればいいじゃないかと気づいたのだが、それ自体が気力を消費するような……。

やっぱりディアブロ2みたいなハクスラとアクションRPGを兼ねたものがベストではないかと考えるようになっている。

そして一人プレイでもパーティーを組んで、自分以外は自動行動させればいい。必要に応じて操作キャラを切り替えてもいいし。

しかしそうなるとRPGツクールなどでは困難極まるため、丁度いい制作ツールが出るのを待てばいいという結論に達した。

よし、これで自作ゲームの未来は安泰だなあれっ。

ちなみにコンシューマ用に出たRPGツクールMVトリニティは物凄いバグだらけで超不評らしいな。

……。自作ゲームの未来は暗い!

 

*** 2018.11.25 ***

レッツノートでDVDを観ていたらキュルキュル鳴って進まなくなった。

ドライブが悪いのか、『ランボー 最後の戦場』のDVDが悪いのか。次は別のDVDを入れてみよう。

ノートパソコンのDVDドライブって、なんかダメになりやすい気がするな。

次買う時はドライブは外づけの奴を使おう。

小説をバンバン進める気力がないためそれ以外の時間にすべきことを片づけたいのだが、その気力もあんまりない。

スマホゲーは更に何か始めたらまた奴隷になりそうだしなあ。それほど時間を食われない今くらいが丁度いいのだろう。

Steamで大航海時代2を買ったが、懐かしさと所有欲のために買ったもので、多分今後もプレイはしないだろう。

来年はエースコンバット7が出るから暫くはのめり込めるかな。

ずっと読んでいたなろう小説も、ちょっとしたところで冷めてしまい読まなくなってしまう。

というかなろう小説を読むのにも気力を消費する。

気力を消費せずに出来ることって何かないかなあ。飲酒いやいや何でもないです。

 

*** 2018.11.19 ***

そうか。ゴボウ茶にはカフェイン入ってないのか。

道理で頭痛がすると思った。

やっぱりカフェイン依存症になっているようで、丸一日以上コーヒーを飲んでないと頭痛がするっぽい。

そうかあ……。

ならアルコール依存を併発してもいいよねいえ何でもないですとにかく来年三月までは我慢だ。

ちなみにデュークはやっと落ちました。

 

*** 2018.11.18 ***

もう百回は優に超えていると思うのだが幾ら倒してもデュークが落ちない……。

ということでこの苦行を誰かにお裾分けしようと考え、今やってるスマホゲーの『メギド72』を紹介することにした。

ゲーティアの72の悪魔を使ったゲームがリリースされるということでちょっと期待していたのだけれど、当時のサイトは何故か私のブラウザではちゃんと表示されず、ベータテストにも参加出来なかった。

その後開発中止だったか作り直しだったかになるとのことで暫く忘れていたのだが、改めてリリースされ、しかしその当時は私は別のゲームをやっていたので手を出さなかった。

で、最近になって出来が良いらしいと知って始めてみたのだった。

手に入れたキャラで編成を組んで敵と戦う、一見よくあるスマホロープレのタイプではあるのだが、まず、最初の十連ガチャは何度でも引き直しが出来るので使いたいキャラをよく吟味して選べる。

それから、キャラは皆★1で登場して★6まで成長させられ、個性の違いはあるもののあからさまな優劣はあんまりない。

メインストーリーを進めると仲間になるキャラが充分過ぎるくらい有能で、ガチャで特定のキャラが入手出来ないと詰むということもない。多分。

また、一度パーフェクトクリアしたステージは、スタミナと攻略チケットを消費することで即クリア扱いになり素材の入手に無駄な手間を取られない。なっかなかドロップしない素材もあるが。

大幻獣討伐とイベントのステージはチケットでの即クリアは出来ないので、今やってるイベントでは低確率のドロップを求めて延々と戦わされている。

取り敢えずデュークというオーブ、ドロップ率が一パーセントもないんじゃないか。入手出来ないと困るというほどではないのだが、折角のイベントなら入手すべきと考えてしまう訳で、せめて三パーセントくらいにはならなかったんですかねえ……。

ゲーム性としては編成で工夫して、戦闘時に並ぶフォトン(手札)の選択に頭を使って勝つのが楽しい感じです。それから、3Dモデルが整ってますね。人間体の姿と、一時的に変身出来る悪魔体のギャップも面白いところです。

あ、それから、広告センスがちょっと変です。

やりたいスマホゲーがなくて困っておられる方は、ちょっと手を出してみられてはいかがでしょうか。そしてドロップ率に苦しめいえ何でもないです。

 

*** 2018.11.17 ***

私がキャハ―問題に悩んでいる間に、私の小説を幾つか中国語に翻訳して下さっていたロベリアさんがホラー小説短編集を出版なさることになりました。

これまでのご苦労が実ったようで、おめでとうございます。

ということで台湾のオンライン書店でのアドレスもご紹介しますが、台湾ですので……。

驚叫ABC(作者:山梗菜)

私は中国語は読めませんが、ロベリアさんの今後のご活躍をお祈りしておきますね。

 

*** 2018.11.16 ***

今日のココイチはいつもより辛かったな。

あ、思い出したらまた汗が……。

さて、なんかやたら寒くなってきたなあ、もう冬かなあ、とか考えてたらふと、秋キャハ―をちゃんと済ませてたかどうか猛烈に不安になってきたのだ。

秋キャハ―してなかったら、冬が来る筈ないじゃないか、もし冬が来ることになったら世界が滅いえ何でもないです。

で、確認したら九月のうちに秋キャハ―してたので安心しましたとさ。

世界は救われた!

 

*** 2018.11.13 ***

イッテQはやらせを否定してるのか。昔からこの手の問題はあるのに全く改善してないよなあ。

もう最初から「この番組はフィクションです」とテロップを入れておけばいいのにね。

ニュース番組にも入れておけば完璧だな。

待てよ。もうテレビに「この映像はフィクションです」とステッカーを貼って販売すればいいのか。

というのは置いといて、最近気に入った小説をご紹介。

ぶ~外れです! 賞品は魔王です!

チート能力は親の金でした

斜め上のダンジョンマスター

斜め上のダンジョンマスター・現代編

全て同じ作者さんで、完結しています。

なろうだけどなろうらしくないというか、主人公は精神的にタフでしたたかで敵には容赦なくずる賢くて高笑いします。大体自衛隊経験者です。

痛快でサクサク読めます。もっと人気が出たらいいのに思います。

でももしかするとなろうの読者層には受けないのだろうか。人生は難しいですね。

 

*** 2018.11.12 ***

カカオからココアが出来るのだから、

キキエからケケイが出来る筈だ。

或いは……アアコからオオカ?

 

*** 2018.11.9 ***

グリップ部分が木製のジェットストリーム多機能ペンを愛用していたのだが、ペン軸のマット地が加水分解を起こして汚くなってしまった。

割と好きだったのになあと思いつつアマゾンでジェットストリームを探すと、マット地じゃないペン軸の奴もあるのだ。しかしそっちはグリップがゴムで、使っているとデロンと緩んできそうな気がする。

そこで私は閃いた。同じジェットストリームの4+1多機能ペンなのだから規格も同じ筈だ。

非マット地の奴を注文し、グリップ部分を木製の奴と交換してニコイチで完璧なジェットストリームが完成したのだった。バンザーイ。

ところでゴムグリップと汚い加水分解ペン軸のジェットストリームも完成してしまったのだが。

……。取り敢えず引き出しに入れとこう。

 

*** 2018.11.6 ***

そういえば正体不明の組織に拉致され地獄のような虐待を受けた末、何故か無事に日本に帰ってきてしまった韓国人のウマルさんについて思うこと。

現地の状況を知るということは確かにとても大事なことだろう。

ただ、危険地帯であるのなら相応の覚悟と対策・準備が必要な訳で、

フリージャーナリストが単身で行くんじゃなくて大手のマスコミがちゃんとバックアップして保険もかけて派遣するべきじゃないのか。

マスコミからそういう意見が出ないのは、やっぱり派遣したジャーナリストが殺された場合に自分達の責任が問われるのが嫌だったり補償金が勿体なかったりするせいなのだろうか。

企業は正社員を雇うより派遣社員を使い捨てたいもんね。東電も正社員に福島原発で作業させたりしないもんね。

取り敢えず日本政府には絶対に金を払って欲しくなかったのだけれど、多分こっそり払っちゃったんだろうなあ。

本当に払ってなかったんなら別にいいけど、ならどうして無事に帰ってきてしまったのだろう……。

世界は謎に満ちている。

 

*** 2018.11.3 ***

二十年近く経つのに過去の亡霊が私を苛むのだ。

「今でも夢にまで奴が出てくるんですよ」と人に力説していたら本人がその場に乱入してきた。

というのまで含めて夢だった。

 

2018年10月

 

戻る