独り言

 

*** 2019.1.18 ***

うーむ。理解出来ない、覚えられない、検索しても分からない。専門用語の説明が更に専門用語で、何が何だかさっぱりだ。

さて、何のために学校で勉強するのか、勉強に意味はあるのか、などと言う人がいるけれども、

私なら、小説の描写にリアリティを添えるために役に立つことがある、と答えるだろう。

まあ、現実の理論なんてぶっ飛ばして独自の謎理論で進めても良いのだろうけれども。

あ、それから、英語の勉強は洋ゲーをプレイする際に役立ちますよね。

 

*** 2019.1.13 ***

うーむ、おっかしいなあ……。

全く使わなくなっている残りのフィルムカメラをいよいよ処分しようと思い、購入時の箱を探すけど見つからないのだ。

アジトにもない。押入れを探してもない。何度探しても見つからない。

こんな筈はないのだがなあ。間違って捨ててしまったのだろうか。それともまさか、泥棒が入って……でもカメラの空き箱だけ盗む泥棒なんていないだろうし……。

ということは、妖怪の仕業か。

妖怪・空き箱隠し。

よし、検索しても見つからなかった。これで私は妖怪を発明したぞ。

 

*** 2019.1.12 ***

そうだ、以前から思いついていたことを書いておかねば。

猫バンバンについてだ。

車のエンジンルームに猫が入り込んでいることがあり、知らずにエンジンをかけると猫のミンチが出来上がる可能性があるため、エンジンをかける前にボンネットをバンバン叩きましょう、ということなのだが、

叩くと逆に猫が委縮して益々出てこなくなるという説もあるらしい。

まあそうでなくても毎回ボンネットを叩くのは面倒だから、根本的な対策をすべきだと思うのだ。

つまり、最初から猫が入り込めそうな隙間をなくせばいいだけの話なのだ。

車の底面に網をかける。整備の時だけ外す。それでいいのではないでしょうか。というか何故それをしない。メーカーは猫をミンチにして車の買い替え需要を狙っているのか。

と、ここまで書いて検索してみた。やはりそういう対策を考えている人もいるみたいだ。普及はしてなさそうだけれど。

また人類に先を越されてしまった……。

 

*** 2019.1.11 ***

面白そうな夢を見て夜中に目が覚め、忘れるのが勿体なかったので枕元のスマホを手に取り、音声レコーダに夢の内容を語っておいたのだった。

で、後になって聞いてみると、ううむ……あんまり使い道がなさそうな……。

それはさて置き。

私は『ガールズ&パンツァー』のことはやる夫AA関係でしか知らないのだが、

西住姉妹というのがいて、姉がまほ、妹がみほというらしい。

ということは、更にその妹がいたら、むほ……。

三姉妹じゃなくて良かったですね!

 

*** 2019.1.8 ***

パナソニックの口腔洗浄機を買った。これが私へのお年玉だ。

という訳で早速試す。

……。アタタタタタッ。攻撃されている。口の中を攻撃されているっ。

て感じでジェット水流を食らったけれどなんか変な味のような匂いのような成分が口の中から出てきたので、きっと役に立っているのだろう。

これで歯槽膿漏を防げたらいいなあ。

 

*** 2019.1.5 ***

年賀状を印刷しようとプリンターを起動させ、えーっとハガキ入れるトレイはこれだったかなと引っ張ってみたらCDを載せるトレイの方で、

あれっ、間違った、と戻そうとしたら一体何処の隙間に戻すのかが分からず、四苦八苦の末マニュアルを読み返して解決した。

何年も使っているのに知らないことって、あるものだなあと思った。

そういえばカシオの電波ソーラー腕時計をそろそろ買い替えようかと思っていたのだが、

電子コンパスだけでいいのに高度計と温度計がセットになっているのはどうにかならないものか。

別に登山とかする気もないが、道に迷った時のためにコンパスだけはついてて欲しいんだがなあ。

えっ、今はスマホがあるから不要だって……スマホはあまりバッテリーが持たないから遭難したり異世界転移した場合に不利いえ何でもないです。

 

*** 2019.1.2 ***

ふと思いついてFirefoxからChromeに本気で移行してみた。

ブックマークも履歴も使い慣れたら大丈夫そうだな。

Firefoxは、頻繁にアップデートし過ぎて古い有能なアドオンを置き去りにしてしまったんだよなあ。

メールソフトのThunderbirdの方はまだ使い続けることになりそうだ。

G-mailとかで管理する方が多分楽なのだろうが、メールを一通ごとにファイルとして保存している私としてはメールソフトは必須なのだ。

さて、明日からは長編執筆を再開しよう。

そして今年もきっと、あっという間に終わるのだろうなあ。

 

*** 2019.1.1 ***

年が明けたぞ、ガチャの時間だ!

というのは置いといて、明けましておめでとうございます。

一年が経つのがどんどん早くなっているので改まって言うべきことも特にないのですが、今年が皆さんにとって良い年であればいいですね。

私も登場人物に恨まれながら少しずつ小説を書き続けます。

マッチポンプのクライマックスだ!

 

*** 2018.12.32 ***

来年も何か新しい発見があるのだろうか。

例えば、この世界が現実であったことに気づく、とか……。

 

*** 2018.12.31 ***

今年……今年……一体何をやったんだっけ……。

小説執筆は、長編の後半と、別の長編の四分の一くらい、かなあ。来年中に書き上がればいいなあ。

自作ゲームを試そうかと思ったけれど諦めたのもあったな。

自炊スキャンは週四冊ペースを目安に進めている。大変なので一部のコミックは電子書籍で買うようになった。

未鑑賞のまま溜まってたDVDを少しずつ観るようになった。年が明けたら棚にずらりと並べて、観終わった奴から仕舞っていくことにしようと思う。これは全て消化するまで十年くらいかかるかも知れないな。

正月になったら自分へのお年玉に液晶ディスプレイを買い替えようと思っていたのだけれど、せっかちなのでもう買い替えた。1920×1200が欲しかったのだけれど妥協して1920×1080だ。まあ、慣れるだろう。古いディスプレイは五百四十円(こっちが払う方)で処分してもらえたのでホッとした。一つ肩の荷が下りた感じだ。

勤務の形が少々変わったため夜更かしし辛くなった。

荷物を整理することを強く意識するようになっている。もう馬鹿げた大きな買い物はしないと思う。したくない。しないといいなあ……。

アレルギー性鼻炎が更に悪化した。抗アレルギー薬に頼ることに抵抗がなくなった。

そんな感じの一年だった。

来年は何があるのだろう。取り敢えず、刺されなければいいなあ……。

 

*** 2018.12.27 ***

新しい洗面器は壁が薄くてグニャる。

私はまた人生を間違ってしまったのか。

それは置いといて、これまでカクヨムの小説は直接ブラウザにブックマークしていたのだが、最近ちゃんとユーザー登録して使うようになった。

でも、小説家になろうと比べてなんか使いにくいんだよなあ。

まず、urlの末尾が話数と合致しておらず、urlを見ても第何話くらいなのか分からない。まあこれは気にしない人にはどうでもいいことだろうけれど。

それから、何処まで読んだか記録しておくためのしおりも、どうも自由につけられないみたいで、ちょっと前の話を読んだりするとそこにしおりが移ってしまう。これって、不便なんじゃないかなあ。

小説家になろうより後に出来たサイトなのに、どうしてこんなことになってるんだろうなあ。

そして何より、カクヨム立ち上げ時にろくごまるにさんが角川とのいざこざをぶっちゃけて話題になったのだが、改めて検索してみたりもしたが、どうやら今に至っても解決されてないようなのだ。

なんだかなあ。

それでも最近はなろうにもカクヨムにも同じ話を投稿しているという作者さんが増えてきているようだ。何かメリットがあるのだろうか。出版社からお声がかかる確率が倍にアップするとか……。

あっ、良いことを思いついたぞ。一つの物語を、第一話はなろうに、第二話はカクヨムに、そしてまた第三話をなろうに、と交互に投稿するのはどうだろうか。

きっと話題になるぞ。

人気が出るかどうかは……まあ……知りませんけど。

 

*** 2018.12.25 ***

洗面器とまな板を買い替えた。

これが自分へのクリスマスプレゼントだ。

サンタさん、ありがとう!

……。

 

*** 2018.12.22 ***

暫く前にネットで画像と共に知った話だけれど、韓国人が日本に旅行に来て、靖国神社の門にライターの火を近づけてニヤニヤする遊びというのが流行ってたんだよね。

それを撮影して画像をネットに上げて自慢してたんだよね。

今回も韓国軍が自衛隊機にレーダー照射してたけど、やっぱりお遊び気分でニヤニヤしながら当ててたんじゃないかなあ。

攻撃されても反撃出来ない国は滅ぶしかないのだから、日本もきちんと反撃出来る制度を構築しておくべきだと思う。

現状で軍事的に反撃は出来なくても、政治・経済的な反撃は可能な筈だけどなあ。

しかしそうこうしているうちに大量の移民が入ってきて日本国は日本人のものではなくなってもうどうでも良くなっているのかも知れないな。

そんなもんだよね。どうせ、そんなもんだよ……。

 

*** 2018.12.19 ***

まあちょっと聞いて下さいよ。

この間、排水管の洗浄とかいう人が来て色々と洗っていったのですが、私も事前に見苦しくないようにキッチンの排水口周辺を掃除していたんですよ。ゴミ籠とか蓋とか。

で、その人がやるのを横で見てたら、ゴミ籠を取り出した後で更に手を突っ込んで、新たな部品を取り出したんですよ。

後で検索したら防臭キャップというものらしいのですが、そんなものがあるとは、というかその部分が取り外せるとは全く知らなかったのです。

で、次にキッチン周りを洗う時に外してみようと思っていて、さて自分で外してみたら、その後になんか塊が浮いてるんです。

これも何かの部品だろうかと思って触ったらポロポロと崩れるんです。加水分解で崩壊寸前のウレタンみたいに。

何だろう、何だろう、と悩みながら気持ち悪い思いをしながらビニール袋に密封して捨てたのでした。

で、考えてみると、流れ損ねた食べ物の残りかすとか少量の油分なんかが次第に寄り集まって、それにばい菌やカビがへばりついて凝り固まったものではないかと……。

頻繁に料理をする方ではなかったけれど、十年以上放置されていたものは怖いなあと思いました。

皆さんも、ゴミ籠の下にある防臭キャップにはどうかどうか、ご用心下さいね。

……。

ぐわああああああああああ。

 

*** 2018.12.18 ***

ほぼ毎週行ってるココイチから道路に出ようとするとよく車が詰まっていて非常に合流しにくかったのだが、

裏道経由でちょっと遠回りしてもっと手前から合流すれば簡単だということに気づいてしまった。

これに気づくのに、十年かかったのか……。

それから、小説を書き直す際にエディタで開いた古い文章の方を左側に置き、右に書き直し後の文章を配置していて、それら二つのウィンドウが一ドットのずれもなく綺麗に並んでいないととても気持ち悪かったのだが、

最初から書き直し後の右のウィンドウを下げて配置するという認識でやれば気持ち悪くないということに気づいてしまった。

これに気づくのに、二十年……。

 

*** 2018.12.13 ***

スマホゲーは衣装や確定チケットつきの時しか課金しないつもりだったが、その衣装が短期間に連続して発売されたため割と課金してしまっている。

そうなって課金してしまったからには長く続けないと損な気がしてくる。これがスマホゲーの沼か……。

で、スマホゲーで新しいキャラがどんどんインフレしていくのをなんとかして欲しい。

課金欲を煽るために高性能のキャラを提示するのではなく、特に性能は変わらないけど良いビジュアルのキャラを提示すればいいじゃないか。

もうキャラは最初から揃っていて普通に育てることが出来るが、替え衣装(スキン)だけを売りつける商法はどうだろうか。

って、考えてみると以前からパソコンゲームでもDLC商法でそんなのはあったな。

やっぱり、ガチャ自体を規制しないとダメか。でも儲かるから規制したくないんだろうなあ。

課金沼のスマホゲーからは手を引いてパソコンゲームだけにするべきなんだろうなあ。

またMount&Bladeをちょこちょこプレイしているのだが、Kenshiというゲームも気になっている。

十年以上かけて、最初は一人で作っていたゲームらしい。プレイヤーは最初は激弱で、手足が飛んだり義肢になったりするらしい。

セールで安売りの時に買ってみよう。

 

*** 2018.12.9 ***

椅子に座ってばかりじゃ腰に悪いだろうと思い、立ち上がって伸びをしたり腰をほぐしたりしてみたら、

そのせいで腰を痛めた。

 

*** 2018.12.6 ***

恐ろしくて悲しいことがあった。

自分の頭頂部って、滅多に見る機会はないよね。

……。

仕方がないんだ。仕方がないんだよ……。

 

*** 2018.12.5 ***

なんとか週に四冊くらいペースでコミックの自炊スキャン作業を続けている訳だ。

スキャンして縦筋ノイズが入ってないかチェックしつつ読み直し、膨大な自炊済みフォルダに突っ込んで、裁断された元のコミックはゴミとして捨てていく。

そんなことをしていると、なんだか自分の人生を振り返りつつ圧縮保存しているような、自分の人生を整理して畳んでいるようなそんな気持ちにさせられるのだった。

 

*** 2018.12.2 ***

アレルギー性鼻炎はたまにひどくない日があるな。

まだ肌を切るような寒さという訳でもないが、取り敢えず冬キャハしとこう。

ところで私は寝つく前に枕をよくひっくり返す。枕が温かいと脳味噌も茹で上がる感じで気持ち悪いので、裏返して冷たい面に頭を触れさせるのだ。

これって皆やってるのだろうか。やってないのなら、私の頭が特別熱を持ちやすいのだろうか。私の脳味噌は常にオーバーヒート気味なのか。とか考えたりするが分かったところで特に意味はないのだった。

 

2018年11月

 

戻る