独り言

 

*** 2017.6.25 ***

冷凍庫の壁に張りついて増殖していく氷を処理すべく、三十分ほど電源を切って脆くなったところをスプーンでこそぎ取っていった。

何年かに一度やるこれが、楽しいんだよなあ。

雨が降って涼しくなったりやっぱり暑かったりするのでエアコンを切ったり入れたりしている。

またスマホゲーを幾つも予約したり、Steamでゲームを探したりしている。

でも実際にプレイするのは極一部だろう。

取り敢えずSteamで購入した三国志3をインストールしてみた。

X68000時代に何度もプレイしたゲームだが、いまやってみるとどんな感じなのだろうな。

と、思いながらまだプレイしていない。

 

*** 2017.6.22 ***

あああー、やっと職場は一段落ついたあ。

ただし職場内の人間関係はズタボロっぽいが。

何かの拍子に崩壊してもおかしくない気がする。一人辞めたら残った者では支えきれずにどんどん辞めていくだろう。

心配するふりをしながら、一つのシステムが崩壊するのを微妙に待ち望んでいたりする。

ああ、まだ荷物の整理が出来てないなあ。いざという時迅速に逃げ出せるように、まとめておかないとなあ。

 

*** 2017.6.18 ***

この数日必死にキューコンを掘ってました。スマホゲーですが。

ふと入浴中に気づいたのだが、脛の毛が一部薄い。

どうやら靴下を履いているところが薄くなっているようだ。

ということは全身を靴下にすれば全身脱毛もいえ何でもないです。

もしかして帽子って、髪に良くないのでは……。

 

*** 2017.6.14 ***

リセマラが終わったスマホゲーは結局アンインストールした。

禁酒は続けているもののやっぱり気力が湧かず、なろう小説を漁ってブックマークしてやっぱりブックマークから外してというのも繰り返している。

でもたまに良質な作品に当たるので、人類は素晴らしいなあと思った。

「キエーッ」ボコボコボコ。

 

*** 2017.6.12 ***

「キエーッ」ボコボコボコ。

「キエーッ」ボコボコボコ。

「キエーッ」ボコボコボコ。

近づく者を奇声を発しながら殴りまくっていたら楽になれるかも知れないなあと思った。

 

*** 2017.6.11 ***

リセマラ生活が辛い。

最近右手の指の痺れが常態化しつつある。やっぱり椅子を買い換えるべきか、と思っているのだが、ひょっとすると、夜中に布団の上でスマホやってたりするのが悪いのでは……。

 

*** 2017.6.8 ***

主人公の性格・言動と物語の展開の整合性を取り繕うのは重要だが大変でもある。

そこで私は整合性を保ちつつ作者の望み通りの展開に持っていく方法を考え出した。

主人公は呪いによって時々おかしな行動を取ってしまうことにすればいいのだ。

これで整合性で文句を言われる心配がないぞ。

そしてエンディングでは突然狂った主人公によって仲間達は皆殺し、長い物語で積み上げてきたものが一瞬で崩壊することにいえ何でもないです。

 

*** 2017.6.7 ***

昨日リリースされたスマホゲーなんだが、

アクセスが集中し過ぎてサーバーが耐え切れずすぐにメンテナンス、復帰したと思ったらまたメンテナンス、で、また復帰したけれどやっぱりメタメタに重い、という事態に陥っている。

リセマラ(リセットマラソン。大概のスマホゲーは最初だけ無料でガチャを引けるので、それで良いものが出るまでアンインストール、再インストールを延々と繰り返すこと)自体は簡単なのだが、しばしば固まるのでなかなか進まない。

このリセマラ自体がサーバーに負担をかけているという話もあるようなので、スマホゲーはいい加減リセマラ不要で最初は好きなキャラを選べる仕様になって欲しいものだ。

でもそれをやると今度は短時間のプレイで可能な次のガチャで良いのを引くためにまたリセマラするようになるのだろうなあ。

人生って、大変ですね。

 

*** 2017.6.6 ***

課題が一つ片づいたと思ったらまた二つ増えた。

やればやるほど仕事は増えるのか。

ということは、やらなければ、仕事は減る……?

そしてクビにいえ何でもないです。

 

*** 2017.6.5 ***

「予想していなかったことが起きる、予想していれば起きない」というジンクスにより、

今回も乗り切ることが出来た。

シミュレーションしていたやり取りの一割くらいしか使えなかったが、役には立ったと思う。

これでまた、生きていける。

 

*** 2017.6.4(その2) ***

あれっ。

なんかこんなことを定期的に書いている気がするぞ……。

 

*** 2017.6.4 ***

来週遭遇するかも知れない修羅場に対するシミュレーションが勝手に脳内で延々と延々と延々と繰り返され、精神エネルギーを消耗する。体重は減らないが。

心が弱っている。もう人間というもの自体に関わりたくなくなってくる。

しかし仕事をしないと生きていけない。大変だ。

引き篭もりの気持ちが分かるような気がする。

しかし分かったからといってどうする訳でもない。

自分の人生の責任を取ってくれるのは自分だけであり、生きていくことが出来ないのなら死ぬだけの話なのだ。

さて。来週も生きていくぞ。

 

*** 2017.6.1 ***

なんとかなる(どうにもならん)。

きっとなんとかなる(どうせどうにもならん)。

私は生きるぞ!(死ね!)

 

*** 2017.5.32 ***

心に余裕がなくてイライラしている。

でも考えてみるともっとずっと鬱っぽい時期もあったので、今はましな方なのかも知れない。

あ、こういう時に酒を飲んでたよなあと思ったが、今のところは飲まずにやっていけているしそこまで飲みたいとも感じないので、折角の記録を伸ばしていきたい。

飲み会も断れるしね!

 

*** 2017.5.31 ***

暑い。パソコンの前だと特に暑い。

でもエアコンを入れると寒い。切ると暑い。

スマホでアクションゲームをやっていると顔や足が痒くなるのは何故なのだろう。神の嫌がらせか。

そういえば昨日の朝方に見た夢はひどかったな。

どうやら私はホテルの高い階に部屋を借りて住んでいるらしいのだが、エレベーターには床がなくて、手すりにしっかり捕まっていないと落ちて死ぬような作りなのだ。

更に浴室の床には隠し通路?があり、開けてみたら下の階の浴室と繋がっていてそこの住人と挨拶した。これって全階層繋がってるんじゃないかと思った。

で、殺人鬼が出てきたのだがやっつけたと思っても実はもう一人いたらしい。

金髪のおっさんが息子を抱き上げていたら鎌がスコンと通過して息子の首が飛んでいた。

それからどうなったのかはよく覚えていない。

とにかくいつも安全な筈の場所に穴が空いてるなあと思った。

 

*** 2017.5.30 ***

A「人間なんて死ぬために生きてるようなもんだ」

B「なら僕は対抗して生きるために死にます」

Bは自殺した。

Aも結局死んだ。

 

*** 2017.5.28 ***

死んだら時間が巻き戻る系の主人公って、長い話には向かないと思うのだ。

能力を発揮してみせるためにはコンスタントに死に続けないといけないから、どれだけ成長しても永遠に苦戦し続けることになる。

安定してしまって死ななくなったらただのテンプレファンタジーになってしまうし。

しかし脇役としてならどうだろうか。それほど強くないのに奇妙な言動で何故か生き残ってしまう不思議な仲間だ。

でもある時味方が大量に死んで、「俺を殺してくれ」と喚き出して更には自殺しようとしたので皆で必死に止めて猿轡を噛ませて、精神病院に強制入院させてそのままフェイドアウトということに、なるかも知れないなあ。

 

*** 2017.5.26 ***

インストールしたゲームアプリのチュートリアルを済ませて出たお知らせが、サービス終了の予告だった。

……。

やった! このゲームやらずに済んだ!

 

*** 2017.5.24 ***

ゲームアプリを入れたり消したりしながら、

「そもそもゲームとは何なのか」という根源的な問いを発し続けている。

 

*** 2017.5.22 ***

仕事中、憎しみが湧き上がっていたのだが、後になってこの程度で憎んではいかんなと思い直した。

憎くない。憎くないぞ。

憎くないぞー!

 

*** 2017.5.20 ***

久しぶりに掃除機をかけてすっきりした。

Zenfone3はAndroid7.0にアップデートされたらホームボタン無反応問題が解決したようだ。

やってたゲームアプリの片方は飽きてしまった。ちょっと課金したのになあ。

最近ずっと目が痒い。鼻水も出る。頭が痛い。やる気が出なくてすぐ寝てしまう。休日も昼寝ばかりだ。

大気汚染か。黄砂のせいか。光化学スモッグか。それともPM2.5か。

細かいことは分からないが中国よ滅べと思ってしまう。

中国全土が滅んでもまだこの体調不良が続くのなら……次は日本よ滅いえ何でもないです。

日本が滅んでも私の体調不良が続くのなら……あれっ、もしかして、私自身のせい……。

 

*** 2017.5.17 ***

最近痴漢冤罪関係の事件・事故報道が多いな。

ところで暫く前に宅急便が激務で大変だというニュースが流れた後でクロネコヤマトが送料値上げを発表していたけれど、

あれはクロネコヤマトがマスコミに金を払って、値上げしても批判されにくい土壌を作ってもらったのではないかと私は勘繰っている。

まあ悪いのはアマゾンなのだけれども。

さて、痴漢冤罪報道の後には何が予定されているのだろう。

JRが男性用車両と女性用車両を分けるので運賃上げますというのであればまあ順当かなとも思うが、

JRはコストがかかるからそんなことはしないだろうなあ。

通勤に電車を使われる皆様、毎回運試しでお疲れ様です。

……そうだ、警察が捜査に最新式の嘘発見器を使いますという発表がベストか。

色んなところで嘘がばれてしまい、日本は大変なことになりそうですね。

 

*** 2017.5.13 ***

むうう、送信したメールの返事が推測されていた期日を過ぎても来ない。

相手の方がもうメールする気がなくなったということなら良いのだけれど、

問題は、送ったメールがサーバーの不調か何かで届いていないという可能性だ。

その場合は、お互いにメールが来ないなあと永遠に唸り続けていることになってしまう。

大体コンスタントにメール送ってこられてた人だしなあ。

ということで念のためここに書いとこう。

こっちは4/30にメールお送りしてますので、悪しからず。

 

*** 2017.5.12 ***

弍瓶勉の『人形の国』第一巻を読みました。

相変わらず登場人物があっけなく殺されまくるなあ。

それにしても、主人公が風呂に入ろうとして着替え中の女性にかち合ってしまう場面なんだが、

普通ならラブコメだったり読者サービスだったりするんだけれど、その回のうちにその女性、殺されるんだよねえ……。

ところで弍瓶勉の他の作品にもほぼ共通して見られるのが、記憶のバックアップがあれば大丈夫、とか、クローンに記憶コピーすれば同一人物扱い、という奴だ。

悪役の人格と記憶をコピーされた寄生虫が暴れ回ったりするけど、その悪役本人は記憶いじられて普通に味方陣営でのほほんと生きてたりするんだよねえ。

何なんだ。

意識の同一性が外からは証明不可能ということで諦めてしまったSF作家は多いのだろう。

でも、もし彼らの愛する人が難病になったとして、その人のクローン作って記憶もコピーして、よーし完治だ、と解決したことにして、

元の人はどうしますかと聞かれて、ああ、まだ生きてるけど捨てちゃって下さい、ということで彼らはいいのだろうか。

あ、いかんいかん。記憶のコピー完了と同時に元のボディは安楽死させるべきでしたね。あっはっはっ。

と、こんなことを嫌味っぽく書いてますが、弍瓶勉先生の作品は大好きです。

 

*** 2017.5.10 ***

ほほーう。

中国なんかのゲームアプリでは、ガチャでキャラ一体ではなくてキャラの欠片というのが出たりするらしい。

欠片を集めて一体分にして漸く使えるようになる、と。

しかし欠片というかパーツにすればどうだろう。

手足や胴体、頭部を全て集めなくてもそれなりにキャラとして使えるようにすれば楽しいのではないか。

ビジュアルも首や腕のないキャラが所狭しと大活躍。

これはいいぞ。

むっ、更には胴体に右腕二本とか、腕がなくて頭部が二つとか。む、頭も足もないけど腕五本で攻撃力最大とか。

……すっごーい。

 

*** 2017.5.8 ***

むっ、むうっ。

今朝起きた時に何故か「ときめきメモリアル」のことを思い出した私は、対抗して「デスメモリアル(通称デスメモ)」というのを思いついたのだった。

ヒロイン候補は皆ヤンデレ、放置して爆弾が爆発すると主人公を殺しに来るので戦って返り討ちにしないといけない。

鍛えて色んなパラメーターが上がるとヒロイン候補がどんどん登場してきて死亡のリスクも増える。更には爆発したヤンデレが未登場の候補まで引っ張ってきてチームで殺しに来る。

最高のヒロインとのハッピーエンドのためには他のヒロイン候補を全員殺す必要が……という感じのゲームはいかがでしょうか。

あ、いや、私はやめときます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝説の樹の下にはヒロイン達の死体が埋まっているのだ!

 

*** 2017.5.6 ***

Zenfone3のホームボタンが利かなくなるのはどうも給電ケーブルを繋げていない時ばかりっぽいので、電圧?が足りないのかなと考えたりする。

しかし考えたところで特に解決策はない。

今使っているロジクールのマウスもホイールの反応が軽過ぎるのでちょっと気に入らないのだが、他に候補を探しても不具合の評判もあっていまいち手が出せない。

電灯もこの際ちょっと違うものも考えてみたが、コードの長さの問題などもあり、結局は同じものを注文することにした。シェイドはそのまま使えるし。

そんな感じで、見事な解決というのはなかなかないものだなあと思った。

そしてこの数日、椅子に座ってると左踵がちょっと痺れる。右手の指もほんのちょっとだが痺れる感じがする。

また頚椎症か。椅子も買い替えたいのだけれど、また冒険になるしなあ……。

 

*** 2017.5.4 ***

部屋の二つの電灯のうちLED電球の奴が壊れてしまった。

寝る時に消して起きたら点けてを繰り返すうちにスイッチの紐が傷んでしまい、いきなりブチンと根元から切れてしまったのだ。

丁度明かりが消えた状態で切れてしまったので源流の壁のスイッチをオン/オフしたところで意味がない。

LED電球で長持ちすると思ったけれど、こういうところでダメになるかあ。

やはり永遠なんてものはないのだなあと思った。

 

*** 2017.5.3 ***

「お前の名前を商標登録してやる!」という決め台詞を思いついたのだが特に使いどころはなかった。

ところでふと思ったのだけれど、北朝鮮がミサイル撃ってくるかもと騒がれている現在、憲法九条大好きな一派は何をしているのだろう。

今こそ憲法九条が輝く時でしょうが。さあ、平和の万能薬、無敵の憲法第九条で北朝鮮を止めて下さいよ。

と、思ったのだけれどやっぱり彼らは「自衛隊があるから北朝鮮を刺激したのだ」とか「安倍がわざと戦争を起こそうとしている」とか言ってるのだろうな。

人類は生き残るツールとして知能を選択した訳だが、中途半端な知能って弊害も多いなあと思った。

 

*** 2017.5.1(その2) ***

対策その1。他人事なのだからと感情移入しない。これを応用すれば自分自身についても他人事にしてしまえる。

対策その2。自分はそれが趣味なのだということにして、苦痛を悦楽に改変する。

心を守るためには様々な手段があるのだなあと思った。

と、ここまで書いて前にも似たようなことを書いた気がしてきた。

……。

対策その3。忘却する。

 

*** 2017.5.1 ***

むっ。

「恨みハラスメント」という言葉を思いついた。

これは発明しちゃったかあ、と思いながら検索してみたら既にあった。

人類って、すっごーい。

 

2017年4月

 

戻る