独り言

 

*** 2019.5.19 ***

今日はましな方だが、ひどい鼻炎が続く。

……。

口腔洗浄機のドルツを、鼻の穴に突っ込んだらどうなるのだろう……。

っと、鼻腔の天井を突き破って脳にジェットを当てるところを想像してしまった。

やっぱり、本来の用途以外で使うものじゃないですね!

 

*** 2019.5.18 ***

ついに洗濯機を買った。折角なので機種に対応した毛布洗いネットも買ってみた。

ネットに入れる際の毛布の畳み方まで指定されていて面倒だと思ったが、おそらく洗濯機に負担をかけない方法なのだろう。

試しに敷き毛布を洗ったので、もう一つの敷き毛布を押し入れから引っ張り出した。そういえば何年もこれ、使ってなかったなあ……。

そして新しい寝袋も購入。寒くなるのが楽しみだ。というか気が早過ぎだな。

そして……。寝袋を買ってしまったら、なんだかもう一つ予備の寝袋が欲しくなってしまうのだ。予備、次は予備の予備、予備の予備の予備……。

寝袋で部屋を埋め尽くせいえ何でもないです。

 

*** 2019.5.14 ***

動物はごはんじゃない、かあ。

つまり、人間がごはんという訳だな。

あれっ、このネタ前にも書いたような……さ、錯覚かな。

ヴィーガンの皆さんは肉食を嫌いつつも肉を食べたい欲求に苦しむあまり、

肉食する人々を嫉妬して憎むようになり、

更には肉食するような悪い人間達は殺して食べて良いのだという都合の良い結論に至るのではなかろうか。

つまりヴィーガンは、人口が増え過ぎた現代の救世主いえ何でもないです。

 

*** 2019.5.13 ***

暑くなってきたな。そして鼻炎は相変わらずひどい。

洗濯機を買い替えるか土壇場になってためらい始めている。

今の洗濯機でも、蓋の裏に洗濯容量が4.2kgとなっていて、2kgくらいの寝袋なら問題ないのではないかと思ったのだ。

でも寝袋洗った時、埃がうまく落としきれずに表面にこびりついてたなあ。やっぱり7kgくらい容量があった方が、余裕をもって回転出来るのではないか。

ああ、やっぱり買っちまえ。と、独り言を書き始める前とは逆の結論になってしまった。

 

*** 2019.5.8 ***

表紙の文章案だが、ちょっとした表現に詰まって何ヶ月も放置しているものがあったりする。

また色々なことにうんざりして、仕事も人間関係も全て放り投げて何処か静かなところでひっそりと暮らしたくなったりする。まあそれをやると多分すぐに死ぬのだろうが。

やらなくてもいつか死ぬけどね!

そろそろスマホの新製品が出そうなので買い替えを考えている。今のZenfone3はバッテリーが膨らんでしまってるからな。

これまでMicroSIMだったが、もう今の製品はNanoSIMばかりなんだな。SIMのサイズ変更したらどうも電話番号も変わってしまうっぽいのが嫌なんだが、まあ実際には全く使ってなかった番号なのでいいかあ。

怖いのが、買い替えの際にアプリの引っ越しが失敗してしまうことだ。メギド72は替え衣装に結構金を使ってしまっているし、絶対に失敗出来ないのだ。

後は、そろそろ洗濯機を買い替えようと思っている。どうも二十年くらい使ってたらしい。一時期ガタが来てるみたいでそろそろと思ってたら、なんか持ち直して保留になっていた。

しかし、寝袋をちゃんと洗えるようにするにはもうちょっと容量の大きなものにしたいのだ。

と、寝袋も次の冬に向けて新しいものを買うつもりだ。

コミックの自炊スキャンは少しずつ続けているのだが、実家の本棚に置いてた分も引き取ることになり、終わるまでまだまだかかりそうだ。

そんなこんなで、生きております。

 

*** 2019.5.5 ***

ぎっくり腰はましになっている。

さて、ぎっくり腰の原因というのを検索してみたら、結局のところよく分かっていないらしい。

一瞬のしくじりでひどい痛みが何日も続くというのはどうも納得いかないんだよなあ。靭帯が切れたとか筋肉が断裂したとかなら分かるが、そんな感じでもないし。

また、痛くてうまく動けないのに、必要に迫られ買い物に行って帰ってくると、何故か痛みが軽くなっていたりもする。

もしかしてぎっくり腰って、きっかけの痛みから無意識の防衛反応として勝手に周囲の筋肉に力が入ってしまい、そのせいで益々痛みが悪化しているのではないか。

つまり、痛みの原因は、痛いから、ということではないか。

意識を逸らして筋肉を緩めるか、筋弛緩薬で無理矢理緩めるか、強い鎮痛作用をかければそれで痛みが治まっていくのではないか。まあ後者は当たり前と言えば当たり前のことになるけれども。

そんなことを考えたりしたが、どうせぎっくり腰が完治すればどうでも良くなってすぐに忘れてしまうだろうなあと思った。

 

*** 2019.5.1 ***

令和の初日の朝は、靴下を履こうとしてぎっくり腰になった。

……。

良い時代になるぞ!

 

*** 2019.4.31 ***

サバトの時間だ! 無料召喚チケットも合わせて六十連弱引き、新キャラが六人。

ケラヴノスの感電地獄ももうじき周回終了かという今になって、感電無効のアガレスが出るとは……。

それにしてもメギド72はストーリーが進むごとにテキストが濃くなるなあ。

 

*** 2019.4.30 ***

年号が変わるので、ちょっと天皇制についても書いておくかあ。

私が若い頃は、「特権階級め。偉そうにしおって」と、じわっと反抗心を抱いていたような気がするが、

今となっては、生まれつき神であることを強いられている大変気の毒な方々であると思うようになった。

気軽に自分の考えを話せない。自分の好き嫌いを表明することも許されない。政府の都合であちこち駆け回らされる。日本という国の象徴であると同時に生け贄であるのだ。

そして実際に神だ。

神というものに特に超常的な力は必要なく、皆が神として崇めれば神なのだ。望んだ訳でもないのに神だ。

ということで、日本の象徴として神をやるのは大変なご苦労だったと思います。今上天皇陛下は長い間お疲れ様でした。

 

*** 2019.4.29 ***

思いついたらつい吐き出さずにおれなくなる病。

い、いや別に令和を貶めるつもりはありません。ただ思いついただけなんです。

人類は必ずしも仲良く出来る訳ではないという現実を真面目に表現したもので……嘘です。

 

*** 2019.4.26 ***

インストールしたスマホゲーを翌日にアンインストールした。

よし、これで時間と労力の無駄遣いを最小限に抑えられたぞ。

 

*** 2019.4.25 ***

そういえばモンキー・パンチ氏が亡くなられたのだった。

『ルパン三世』はアニメの一期と二期の再放送を少年時代によく観ていて、コミックを買ったのは随分後になってからだが、読んだ最初の感想はゴチャゴチャして分かりにくいというものだった。

次の感想は、なんかよく人を殺すなあ、というもの。峰不二子は後半までは一人の固まった人物でもなかったし、ルパンはやることがしばしばえげつないし。警察に通報しようとした一般人を捕まえてルパン顔に整形したエピソードなんかもあったし。

しっかし、それでも、『ルパン三世』が大好きなのだった。ご冥福をお祈り申し上げます。

それから、小池一夫氏も亡くなられたのだったな。

この人についても複雑だ。話のクオリティは非常に高い。でもなんか物語が迷走していく感じがするのだ。いや実際は迷走はしていないのかも知れないが、よく分からないまま次々とアトラクションに引っ張り回されるというか……。でもクオリティはとにかく高い。

『子連れ狼』は名作だと思います。随分後になって続編が出て大五郎が喋りまくるのはいやいやつい文句も言ってしまうけれど偉大なる原作者でありました。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

*** 2019.4.24 ***

私も上級国民になってマーダーライセンスが欲しいものだなあ。

しかし難しそうなので、上級国民になれない人のための免罪符を考案したい。

インスタント・ディメンチア・シンドローム(略してIDS。即席認知症症候群)だ。

突然的な事態に脳味噌が不具合を起こして訳が分からなくなり、逃げたりおかしな行動を取ったり何も覚えてなかったりしてしまう病気なのだ。

その原因は強いストレスで、ブラック企業勤めの疲労だったりパワハラだったり消費税アップだったり韓国の反日ヘイトスピーチだったりマスコミの捏造報道だったりするのだろう。きっと。

ということで、インスタント・ディメンチア・シンドロームが普及すれば万事解決ですね。全てはIDSのせいなのだ。病気だから仕方がないのだ。いやあ、残念だなあ。

というかなんか既にありそうな気がするなあ。「咄嗟のことでパニックになって」という言葉はよく使われるしなあ。結局許してもらえてないしな。

ということで、インスタント・ポゼッション・シンドローム(略してIPS。即席憑依症候群)というのを発明してみた。

突然悪霊が取り憑いて私の体を操りおかしな行動を取らせたのであります。いやあ、悪霊なら仕方がない。信心が足りなかったみたいですね。いやはや、IPSは恐ろしいですな。

……。

マーダーライセンス、私も欲しいなあ……。

 

*** 2019.4.23 ***

もう必要ないだろうと膝掛けを洗濯したら雨が降って寒い。

やはりか。やはり、神の嫌がらせか。

ディスプレイ台を導入して暫く経つが、どうやら首と肩はましになったようだ。

しかしずっと椅子に座ってパソコンというのは健康に悪いよなあ。

ということで、ウォーキングマシンとパソコンデスクを合体させた代物はどうだろうか。

デスクはかなり高めに調節可能で、モニターもほぼ水平の目線で設置出来るようにすべきだろうな。

さて、と、検索してみたらそれっぽいのがバッチリ見つかってしまった。特許は無理だったかあ。

現在在庫切れで、レビューも一件しかないのを見ると、やっぱり売れてないのだろうなあ……。

 

*** 2019.4.20 ***

おっと、実験地区13のコミカライズが更新されてるな。

そういえば作者プロフィール画像なんだが、最初は500×500ピクセルでとのことで、こういうのを作ってお送りしたのだ。

そうしたらいざ掲載になってみると、瓦屋根先生のプロフィール画像との二分割で、それぞれの画像が縮小されて並べられていたのだった。

なので笑い声も読みづらい大きさになってしまい、上下に無駄なスペースも開いてしまったので、こんなふうに縦長画像にして修整をお願いしたのだった。

べ、別に唐竹割りにされてる訳じゃないですよ。

しかし、これで私の方は解決するが、瓦屋根先生の画像は縮小されたままになってしまい不公平かも知れない。

そこで、瓦屋根先生の画像の縮小が最小限で済むような私のプロフィール画像を新たに考案したのだった。

これなら白い部分に瓦屋根先生の画像を入れれば80%までの縮小で済むのだ。

結局は縦長画像の方が採用された訳だが、勿体ないので不採用の方もここに飾っておきます。

 

*** 2019.4.17 ***

何度か試した末、どうやら眠くならないタイプの抗アレルギー薬よりも眠くなる古いタイプの方が効きが良いのではないかという暫定的な結論に達した。

アレジオン教、とじゃなくて最近はアレルビ教だったけどとにかく棄教だ!

それは置いといて、味噌ピーナッツが好きだ。

本場のものは味噌で湿っているっぽいけど、乾いてるタイプをブラックコーヒーを飲みながらポリポリ食べるのが好きだ。

急いで食べると消化の負担になるらしく後で小腸辺りが痛くなるのだが、最近はよく噛むようにしているせいか腸が慣れたのか、あまり痛くならない。

スーパーに買い物に行くのも最近面倒なのだが、味噌ピーナッツが食べたくて仕方なく買いに行くのだ。

ビールのつまみとしてもイケるかも知れないと思ったりするが、いやいやいや、まだ我慢、我慢だ……。

 

*** 2019.4.14 ***

ふた冬は使った寝袋だが、洗濯した際にビリッと少し破れたのでこれでお役御免ということにする。

新しい寝袋はどれを買おうかと楽しみにしてしまっている。

アジトの方で使っている寝袋はセパレート型で洗いやすく、意外に頑丈でこれをもう一つ買ってもいいと思ったのだが、もう売っていないようだ。

良い買い物をしたものだなあ。

さて、冒険野郎マクガイバーだ。アメリカのテレビシリーズだ。

私が少年の頃、たまーにテレビでやってたのだが、ちゃんとシリーズとして連続放映されることはなかった気がする。

DVDボックスで発売されていたためつい買ってしまいもう十年以上経つっぽいのだが漸く観始めることになった。

アクション版できるかな(?)みたいなもので、その場にあるものを工夫して組み合わせて事態を解決しちゃう人だ。でも洗剤などを使って爆弾を作るのは今となっては放映しにくいかも知れないな。

で、観てみると、なんだかちょっと、ゆるーいのだ。昔テレビで観たエピソードは割と派手なところもあったけれど、なるほど、全エピソードを放映するのは微妙だったのかもなあ。

DVD一枚に四話入っていて、一日では観きれないので二日かけて観ている。

シーズン7まで全部揃っているのだが、最後まで観終わるのはいつになることやら……。

 

*** 2019.4.10 ***

認知症の老人が異世界転移でチート能力を振るう話を思いついたぞ。

女神様の頼みも忘れるしクエストも忘れるし敵と味方が分からなくなるしでもチート能力で皆殺しなのだ。

タイトルは、ええっと……『なんか化け物がウヨウヨおるが、ばあさん、飯はまだかいな』でどうだろう。

え、ばあさんはついてきてるのかって。

元の世界でとっくに亡くなってますよ。

 

*** 2019.4.9 ***

そういえばボーダーランズのことなのだけれど、マルチプレイをどうしてあんまりやらなかったのかというと、なんかじっくり楽しめなかったんだよなあ。

適当に選んだ部屋に入る、集まったプレイヤー達がガンガン進むので頑張ってついていく、クエストの内容をよく読む前に駆け足でクリアされていく、あわわわわ、という感じで。

おそらく、気心の知れた仲間達と同じ場所にパソコンを並べてお喋りしながらペースを合わせて遊ぶのがベストなのだろう。

しかしそんな環境を持たない私はソロでじっくりやっていくしかないのだ。

そこでやっぱり、マルチプレイのゲームにはソロプレイヤー用のAI仲間を導入して欲しいのだ。

勝手なことをせずプレイヤーに静かについてきて、プレイヤーが戦い始めると手伝ってくれる。今の技術なら普通に出来る筈だよなあ。

ちなみにボーダーランズ3は、ヒャッハーッやっぱり半年も待てねえ!となりそうで不安だったりする。

 

*** 2019.4.8 ***

散髪してもらったら間違ってヒゲも全部剃られてしまった夢を見た。

この間は、夢の中では空を飛べるけど現実の今もなんだか体が軽いし飛べそうだなとやってみたら飛べた、やった、現実でも飛べるじゃん、という夢を見た。

眺めの良いところに引っ越した夢を見た。

最近夢の中でも忙しいなあと思った。

 

*** 2019.4.6 ***

首と肩の具合は少しましだけれどボロボロだし、三月下旬は鼻炎も収まっていたがまた激烈にぶり返してうんざりしている。

さて、ボーダーランズ3の発売が決定した。ハクスラアクションシューティングだ。

1は日本語がなかったのでノーマルをクリアするだけでやめたが、2は千四百時間以上やり込むことになってしまった。1.5的な位置のプリ・シークェルはやってないけれど、3はまた楽しみにしている。

まあ2もマルチプレイは殆どやらずにソロでのトレハンばかりで、レイドボス相手は辛かったなあ……。

発売は9月なのだけれどパソコン版はSteamでは半年ちょい遅れ、それまでは中国資本の入ったepicというサービスが独占販売となるらしい。ううむ、嫌だなあ……。

しかし半年ちょいくらいだったら待つとするかなあ。

一年が経つのもあっという間だしね。

 

*** 2019.4.2 ***

最近、辛いカップ麺のスープを啜っていると気管に入りかけてムセ込むことがある。二、三回に一回はある気がする。

加齢によって嚥下が不具合を起こしているのだろうけれど、私が死ぬ時は辛味に塗れて死ぬことになるのだろうか。

 

*** 2019.4.1 ***

えっ、新元号は「不亜休(ふぁっくゆー)」じゃなかったんですか。

やっぱり二文字でないから駄目だったんですか。

というのは置いといて、首と肩がやたらめったらに痛く、パソコンの画面を見る際にはなるべく上向きに見た方が良いらしいのでモニター用の台を買ってみた。

これでモニターが十センチ高くなり、ついでに引き出しもついてるのでパソコンデスクの上が少し整理された。首への効果のほどは暫く経たないと分からないだろうな。

しかし考えてみると、ノートパソコンだったら画面を高く出来ないので首に悪いのではないかな。

ならば画面の部分だけチャキチャキと上に伸びるような、そんなノートパソコンがこの先必要とされるのではなかろうか。

更によくよく考えてみると、机で読み書きをするというのも首に悪いのではないのか。

人類は……苦行を強いられている!

 

2019年3月

 

戻る