独り言

 

*** 2022.9.23 ***

整理したつもりだったが、DVDを入れたケースが五箱+α。

13金とか私の養分となったものもあってやはり持っておきたいんだよなあ。

しかしもっと問題なのが、ナイフを入れたケース六箱+ナイフの空き箱を詰めた大段ボール箱一箱。

ナイフは十本くらいに整理したかったが、もうどうにもならん。

こいつらが私の生活空間を圧迫し続け、私が死んだ後は投げ捨てられるのだろうなあ。

 

*** 2022.9.20 ***

台風が過ぎたら一気に涼しくなった。風が吹いたらちょっと肌寒いくらいだ。

という訳で、満を持して秋キャハーッだっ。

……むっ。

「人肉踊り食い」という言葉が浮かんだのだが、検索したら既に存在した。

世界は広い!

 

*** 2022.9.19 ***

何故だ。

前にも書いた覚えがあるが、何故、禿げ頭を飾るアイテムが普及していないんだ。

吸盤でくっつける造花とか、絵がプリントされた透明シールとか、そういうものが必要だろうが。

自分には飾るスペースがまだないんだと、世のフサフサ共を悔しがらせろよ。

早くしろ! (私が)間に合わなくなっても知らんぞ!

 

*** 2022.9.18 ***

風が吹いている。

まだひどくはないが、外に出て傘を差したら数秒で傘が裏返った。

……。

強風で職場が何処かに飛んでいかないかなあ……。

 

*** 2022.9.14 ***

そろそろ秋キャハーッすべきかと考えていたらまた暑くなる。

用心していて良かった。危うく罠に掛かるところだった。

最近今年を2022年でなく2023年と間違って数えていることが多い。

ということは、いずれ今を22世紀として数え始めるぞ。

 

*** 2022.9.13 ***

突然不安に襲われ、何も分からなくなったような気がしてくる。

何をすればいいのか分からず途方に暮れて弱々しく立ち尽くす、自分の姿を想像出来てしまう。

いや、大丈夫の筈だ。これまでなんとかなってきた。

だから大丈夫。大丈夫の筈だ……。

 

*** 2022.9.11 ***

特に書くことが思いつかないとあっという間に日が空いてしまうな。

エリザベス女王が亡くなって色々と悲しまれているが、イギリスに恨みのある国では祝われたりしているようだ。

そりゃそうだよなあ。皆自分の利益と幸福のために鎬を削っているこの世の中なのだから、大きなことをしたり大きな象徴として生きた人は沢山感謝もされるし沢山恨まれもする訳だ。

安倍元総理も、日本をどういう国にしたいとかいう美しい理念があったのかも知れないが、そのために犠牲になった人達からは恨まれもするだろう。

犠牲者を踏み潰して導いた今の日本が結局どんな国になっているのかというと、結局のところよく分からない。あんまり良くない方向に進んでいる感じがするが、それが安倍総理のせいだったのかというと、やっぱり分からない。

政治と経済と他国の思惑と圧力団体に裏取引。この世界は複雑過ぎる。

アメリカの同時多発テロからもう二十一年かあ。

何が正しいのか間違っているのか、どうすれば良かったのか、これからどうすべきなのか、結局よく分からないままモヤモヤした気持ちを抱えながら年を取って死んでいくのだろうなあ。

 

*** 2022.9.3 ***

メギド72のメインシナリオライターは凄いな……。

今期の拷問塔は5階クリアしたら早々に投げ出してるけれど、メギド72が綺麗に完結することを祈っております。

 

*** 2022.9.1 ***

という訳でエレコムのマウスを使ってたら、なんか左側のゴムクッションが浮いてる……。

ぬおあああああ。廃棄だ。

エレコム……信じていたのに……。いや実際にはあんまり信じてませんでした。

で、なんか精密動作がしにくくなって押し入れ行きとなっていたロジクールのトラックボールを引っ張り出してきたのだった。

うむ、こっちはちゃんとボタン割り当てが効いてるな。

改めて使ってみると、私の親指の動きがどうも雑になっているというか、やっぱり年なんだろうね、ははっ。

取り敢えず暫くはこれでやっていこう。

 

*** 2022.8.32 ***

パソコンの画面暗転事件から、安心マニアの私なので、やはり予備のディスプレイはあった方がいいと考え始め、小型のディスプレイで充分だよなとちょっと調べてみたが、モバイルディスプレイという奴が最近流行っているようだな。

で、値段がそれなりなので結局24型の普通のディスプレイでいいじゃんと我に返った。

ということは、予備として普通のディスプレイを一つ買っておくいやいやいやまだ我に返ってなかった。

取り敢えず、ディスプレイが古くなったら新しいものを買って、古いものを念のため残していればいいのだな。

デスクトップパソコンの方は買ってからもうじき五年だった。

ハイスペックを要求するようなゲームをしなければ充分なのだし、出来ればあと二年くらい使いたいなあ……。

 

*** 2022.8.31 ***

数日くらい前からだったか、ロジクールのマウスのボタン割り当てソフトが動いていないようで、起動させてみて一応マウスの認識はしているみたいなのだがそこからボタン割り当てなどの設定画面には行かないのだ。

ロジクール……信じていたのに……。

という訳で暫くの間エレコムのマウスに戻ることにした。

お前が悪いんだぞ、ロジクール。お前が裏切るから……。

 

*** 2022.8.30 ***

Mount&Blade2の不利な戦力差での防衛戦でまずまずいけるんじゃないかと思ってたらいきなり画面が真っ暗になりBGMも聞こえなくなり何も反応しなくなったのだった。

ディスプレイは入力信号なしの表示となっている。グラボが壊れたのなら音は鳴るだろうし、でもハードディスクはずっとガリガリやってるからパソコンが完全にフリーズしたのとはちょっと違う感じだし……。

画面が真っ暗だと、何が何だか分からなくて恐怖だなあ。

取り敢えずディスプレイの電源の点け消し、それからHDMIコードの挿し直し、別の入口への挿し直し、DPコードへの変更、全て駄目で、仕方なくパソコンを強制シャットダウンして再起動してみたら普通に戻ったのだった。

ゲームの負荷が限界突破してしまったのかなあ。

まずまず良いところまで進行していたけれど、Mount&Blade2はひとまずここで終了だな。次はパソコンを買い替えてからやろう。

いつ買い替えるかは……もう少し、様子を見てからだな……。でもぶっ壊れる前兆かも知れないしなあ……。

データのバックアップは毎日忘れずに取っておこう。

というか考えてみたらMount&Blade2の不具合の可能性もあるのか。それならパソコンの買い替えはまだ先かなあ……。

 

*** 2022.8.29 ***

むっ。タイトルを思いついたぞ。

『(悪が)過小評価な悪役令嬢』だ。

ヒロインをいびったという謂れのない罪で婚約破棄を言い渡される悪役令嬢だが、実際の彼女の悪行はそんなレベルではなく、邪魔者の暗殺は日常茶飯事、殺人ウイルスの実験で平然と他国を滅ぼし、更には有力者の脳に魔道具を設置して思い通りに操る計画を進行中の、悪の秘密結社の首領だったのだ。

えー、結末は……まあ、人類滅亡ですね!

 

*** 2022.8.24 ***

おかしい。

よなよなエールを買ったつもりだったのに、レジ袋に入れる時にはサントリーのハイボール缶になっていた。

棚に手を伸ばす時まではよなよなエールだったのだが……。

また世界がずれたか!

 

*** 2022.8.20 ***

おっと、『実験地区13』のコミカライズが更新されているな。養殖屋まで来たかあ……。

さて、それはそれとして荷物の整理とアジトへの移行をチビチビと進めているのだが、ふと使おうと思った小さなプラ容器が見つからない。

キッチンの棚に入っていた筈なのに。荷物整理の一環で捨ててしまったのか。それともアジトの方に移したのか。

同じタイプの容器を冷蔵庫内で使っているから、捨てるとはちょっと考えにくいのだが、捨てるの大好きな私のことだから完全に否定することも出来ない。

なんとも気持ち悪い。アジトに行った時に確認しなければ。

生活環境を必要充分な完璧な状態にしたいのに、余計なものを買い過ぎていてうんざりする。

何より自分自身が完璧には程遠く、記憶もポロポロ抜けていくしこれからもどんどん老いていく。

所詮生き物だから完璧など不可能だと頭では分かっていても、この完璧への狂おしい欲求と苛立ちは抑えられない。

私は「完璧いいいっ」と喚きながら死んでいくのだろうなあ。

 

*** 2022.8.17 ***

使いきったトイレ用洗剤の空容器をゴミ箱に入れる。

食べ終わった弁当の空容器を同じゴミ箱に入れる。

……。

何か冒涜的なことをしているような気がした。

 

*** 2022.8.10 ***

なんともはや、掲示板でご指摘頂いて、まだ夏キャハーッしていなかったことに気づいたのでした。

こんなに暑いのに、まだ夏ではなかったんですね。

ではこれまでは何だったのだろう。「夏」に足りないので、「頁」かなあ……。

いやそれは置いといてとにかく夏キャハーッ。

今年の夏は短くなりそうですね!

 

*** 2022.8.7 ***

やっぱり地獄だった。

という訳で、酒の一杯縛りはやめることにした。

辛い時は酒だな!

 

*** 2022.8.6 ***

くたびれ果てた……。

……。

ヒャッハーッ、明日もきっと地獄だ!

 

*** 2022.8.5 ***

死ぬのは困るが、いつ死んでもいい。

そんな心境になりたいものです。

 

2022年7月

 

戻る