小説

 

借時百万年(2015年、13枚)

カイスト。正暦403億年。
今すぐに力が必要な者の選択肢。

 

陰を往く人IV〜流星雨〜(2013〜2015年、491枚)

スプラッターライトノベル第四弾。殺人鬼高校生、完結編。

 

百億年戦争(2004〜2012年、39枚)

カイスト。起点は正暦112億年、ラルハット。
城塞都市エトナと小村ジーの小競り合いから発展した大戦争と、その顛末。
先に他のカイストの話を読んでおくことをお勧めします。

 

挑む者(2004〜2012年、60枚)

カイスト。正暦397億年、スカーダ。
『八つ裂き王』フィロスはアースト山を登る。
先に『骸骨騎士』を読んでおくことをお勧めします。

 

死にたがる肉体(2009〜2011年、39枚)

最終目的地症候群、或いは幸福樹友達症候群。
2012年はきっと、こんな年です。

 

骸骨騎士(2000〜2011年、475枚)

カイスト。正暦397億年、サマルータ。
小村一つを守るための大攻防戦。

 

陰を往く人III〜怪物のアイデンティティー〜(2010〜2011年、423枚)

スプラッターライトノベル第三弾。殺人鬼高校生の危機。

 

ニートテロ(2010〜2011年、69枚)

一つのシミュレーションであり、悪い方の行動モデル。
良い方のモデルはどなたかお願いします。

 

ブラディ・ハイウェイ〜愛の条件反射〜(2010年、72枚)

黒贄さん番外編。
先に『殺人鬼探偵』シリーズを最後までと『キューピッド』を読まれることを強く推奨します。

 

お父さん(2009〜2010年、60枚)

頑張るお父さんは、子供たちの憧れです。
胸糞・残虐描写があります。

 

キューピッド(2004〜2010年、53枚)

人を殺すキューピッドV.S.『魔王』ネフィルクサンザ・アークテム・レスハイド。

 

原点(2004〜2010年、57枚)

カイスト。一般人がAクラスに勝つチャンスはいかほどか。
そしてカイストの原点。

 

青髭未満(2009〜2010年、49枚)

或いはパーフェクト・ワイフ・シンドローム。
女性の方は盛大に嫌な気分になる可能性があります。
こんな私ですが恋人募集中でした。

 

殺人鬼探偵V〜ちょっと世界滅ぼします〜(2008〜2009年、549枚)

どうしてこうなった。
不条理スプラッター・推理アクション完結編。

 

唯一絶対超絶究極大殺戮神(2008年、42枚)

スぺース・タタリ。
『ランボー 最後の戦場』とグリコ乳業に捧ぐような気がしないでもない。

 

指喰いと腐れ風神(2007〜2008年、55枚)

謎の魔人・指喰いにつきまとわれる女性に神楽鏡影はある提案をする。

 

陰を往く人II(2006〜2008年、398枚)

スプラッターライトノベル第二弾。殺人鬼高校生の奮闘。

 

殺人鬼探偵IV(2007年、603枚)

不条理スプラッター・不条理ハードボイルド不条理アクション第四弾。連作短中編。
もうムチャクチャです。

 

モラル(2004〜2007年、528枚)

説教殺人鬼・モラル VS 殺戮愉快犯・憲法第九条。

 

『百物語』に参加したけどサイトが消滅したのでアクセス出来なくなった怪談

チーン(1998年、4枚)

霧の村(1998年、7枚)

迷い(1998年、4枚)

壁の手(1998年、5枚)

(1999年、5枚)

(1999年、7枚)

魔物(1999年、8枚)

(2000年、12枚)

死霊殺し(2001年、8枚)

 

陰を往く人(2004〜2007年、386枚)

スプラッターライトノベル。
現代社会をひっそりと生きる殺人鬼高校生。

 

闇の階段(2006年〜)

ショートショート集第三弾。
原稿用紙十枚分以下のものを目安に、少ーーーーーーーーーーしずつ足していきます。

 

悪狼魑(おろち)(2006〜2007年、58枚)

夜な夜な暴走族を狩る黒い死神。
一身上の都合により掲載終了しました。

 

コールドドライブ(2006年、19枚)

夜道を淡々と運転する男。

 

自動霊(2005年、53枚)

幽霊の本質について。
絶望の歌第五十五番『霊障』と百物語『死霊殺し』の続編。

 

殺人鬼探偵III〜哲学入門〜(2005年、479枚)

来るとこまで来ちゃいました。
不条理スプラッター・ハードボイルドアクション。長編です。
決して真似をしないで下さい。

 

地獄王(2000〜2005年、165枚)
上(109枚)
下(56枚)

ダークファンタジー。
神は辛い。

 

オンライン残虐小説家(2004〜2005年、83枚)

転んでもただでは起きぬ。火ダルマ私小説。
ムカついたり作者に幻滅したり色々と嫌な気分になる可能性があります。
2003年1月に起きた、途中まではほぼノンフィクションです。

 

目的のない凶器(1998〜2004年、106枚)

カイストの一つの典型例。
ライフワークなので予告なく掲載終了する可能性があります。

 

黒い血脈(2001〜2004年、98枚)

救いのない愛憎の連鎖。非常に陰惨で残虐な描写があります。

 

殺人鬼探偵II(2003年、615枚)

黒贄さん大暴れ。
不条理スプラッター・ハードボイルドアクション。連作短長編。

 

軋む部屋(2000年、55枚)

室内に怪異が攻め寄せる。

 

青少年倫理道徳復興委員会(2000年、88枚)

少年犯罪に血の制裁を。教育テレビ番組小説。
青少年に深いトラウマを与える可能性がありますのでご注意下さい。また、残酷な描写があります。

 

殺人鬼探偵(1999〜2000年、463枚)

悪対悪! 不死身の殺人鬼が悪党も一般市民も皆殺し。
不条理スプラッター・ハードボイルドアクション。連作短編。

 

不安(1999〜2000年、76枚)

人生の恐さを問う。
残酷な内容のため、十八才未満の方が読まれることを禁止とさせて頂きます。

 

倦怠感(1999年、24枚)

気怠い時代に。

 

自殺の時代(1999年、61枚)

嫌なら死ぬ。

 

螺旋世界(1999年、16枚)

世界への仮説その二。

 

殺戮の地平(1998〜2002年、358枚)

ダークファンタジー。滅ぼすか、生きるか。
学習研究社から出版されてましたが絶版になり契約も解除出来ましたのでこちらに戻ってきました。
サイトでの元のタイトルは『希望への破滅』です。

 

殺人鬼の宴(1994〜1998年、52枚)

殺人鬼達の思惑は交錯する。

 

多重世界(1996年、11枚)

世界への仮説。

 

絶望の歌(1998〜2004年、299枚)

『破滅の夜』の続編。

 

遭難(1995〜1998年、18枚)

一歩譲ったら百歩踏み込まれる。

 

破滅の夜(?〜1998年、281枚)

狂気太郎の本質。百話に渡って繰り広げられる狂気と絶望のショートショート集。

 

血塗られた老後(1996〜1998年、75枚)

生存権を得るために、老人達は殺し合う。

 

セーカー(1994〜1998年、50枚)

夢だけが救いだった。

 

ゲバッ!(1995〜1997年、11枚)

空前絶後。ストーリーへの反逆。

 

内臓の海(1995〜1997年、17枚)

僕らは内臓の海にいる。理由などない。

 

ボーダー(1996年、52枚)

この一ミリが、境界線。

 

悪魔の土地(1997年、50枚)

得体の知れない別荘地を訪れた二組の夫婦。

 

ずれ(1997年、79枚)

世界とはそんなものだ。

 

人様にお見せ出来そうなものを、以降適当に載せていく予定。

 

 

戻る